真理を実践するには真の代価が必要である


苦難が来た時は祈りなさい

「神よ あなたを満足させたい

ぶつかる挫折がどんなに大きくても

困難に耐えあなたを喜ばせたい

たとえこの命を捨てようとも

あなたが満足するよう働きたい」

という決意で祈れば証しできる

真理が実践され

鍛錬され試みられ

神の業が人々の上に働く度

人々は大きな苦痛に耐える

これは試練であり内なる闘いであり

払うべき代価なのだ


もしあなたが何か言いたくても

内心正しくないと感じ

それが兄弟姉妹のためにならず

傷つけるだけなら 何も言うな

内心葛藤する方が良い

なぜならその言葉で神の心を

満足させることは出来ないから

真理が実践され 鍛錬され試みられ

神の業が人々の上に働く度

人々は大きな苦痛に耐える

これは試練であり内なる闘いであり

払うべき代価なのだ


心の葛藤は続くが

あなたは喜んで痛み 苦しみ

愛するものを諦め 困難に耐え

神を満足させ 肉に屈せず

神の心を満足させる

そうすればあなた自身も慰められる

これが神の望む代価を払うこと

真理が実践され

鍛錬され試みられ

神の業が人々の上に働く度

人々は大きな苦痛に耐える

これは試練であり内なる闘いであり

払うべき代価なのだ

『言葉は肉において現れる』の「神を愛することだけが本当に神を信じることである」より編集

前へ: 真理を実践すればするほどいのちの成長が早くなる

次へ: 性質の変化は真の生活から切り離せられない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよう…

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索