全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

神はできるだけ多くの人々を救いたいと願っている

救いの働きの間に 神はできるだけ多くの人々を 救うつもりである。神は誰も見捨てることがない。しかし自分の性質を変えることや、神に完全に従うことができない者は皆、罰の対象となる。言葉による征服を受け入れる全ての者には、救いのチャンスがたくさんある。神の救いは彼らに、神の大きな寛容と忍耐を示すだろう。もし人びとが悪い道からたち返って、悔い改めるなら、神は彼らに救いを得る機会を与えるであろう。

この段階の働き、言葉の働きは、人々には分からない。全ての道と奥義を彼らに解き明かす。それにより人は神の意志と人への神の要求を知る。こうして人は神の言葉を実践し、自分の性質を変えることができる。言葉による征服を受け入れる全ての者には、救いのチャンスがたくさんある。神の救いは彼らに、神の大きな寛容と忍耐を示すだろう。もし人びとが悪い道からたち返って、悔い改めるなら、神は彼らに救いを得る機会を与えるであろう。

神はただ言葉を用いて業を為す。神は人々の小さな反逆ゆえに、人々を罰することはない。今は救いの時だからだ。もし全ての反逆者が罰せられるとしたら、誰にも救われるチャンスはないだろう。彼らはみな罰され、ハデスに落ちるだろう。人を裁く言葉によって人は自らを知り、神に従うことができる。これからの言葉の裁きによって、人が罰されるためではない。言葉による征服を受け入れる全ての者には、救いのチャンスがたくさんある。神の救いは彼らに、神の大きな寛容と忍耐を示すだろう。もし人びとが悪い道からたち返って、悔い改めるなら、神は彼らに救いを得る機会を与えるであろう。

人々が初めて神に背く時、神は人々を殺すことを望んではいない。代わりに、人々を救うために、できるだけのことをする。人に救いの余地がないなら、神はその人を放り出すだろう。神は、救える者をみな救いたいので、罰するには遅い。言葉による征服を受け入れる全ての者には、救いのチャンスがたくさんある。神の救いは彼らに、神の大きな寛容と忍耐を示すだろう。もし人びとが悪い道からたち返って、悔い改めるなら、神は彼らに救いを得る機会を与えるであろう。神は杖で人々を打ち倒すのではなく、言葉だけを用いて、人びとを裁き、啓示を与え、導く。救うために言葉を使うことが目的であり、最終段階の業の意味である。

前へ:神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

次へ:肉としての神の働きの主な目的

他のお気に入り