神は静かにすべての人を満たす

神はいつも

あらゆる所ですべての人の必要を満たす

神は人の思いと心の変化を観察し

必要な慰めを与え

人を勇気づけ導く

神を愛し神に従う者には

神は惜しみなく与え 祝福が現される

神は皆に恵みを与え 憐みは流れ広がる

神が持つもの 存在そのものを惜しみなく与える

人が神の思いを無視しても

神は人を光の中で導き 満たし

神の道を歩み従うように助ける

決められた最高の行く末を

神の手から受けられるように

神を愛し神に従う者には

神は惜しみなく与え 祝福が現される

神は皆に恵みを与え 憐みは流れ広がる

神が持つもの 存在そのものを惜しみなく与える

神は自分の痛みや心を明かしたことがない

誰も気にせず理解しなくても

愚痴ひとつ言わない

いつの日か彼らが目覚めるのを神はただ待つ

神を愛し神に従う者には

神は惜しみなく与え 祝福が現される

神は皆に恵みを与え 憐みは流れ広がる

神が持つもの 存在そのものを惜しみなく与える

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 1」より編集

前へ: どんな被造物も神の愛は持っていない

次へ: 人を救うからには神は人を完全に救う

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索