人類が神を礼拝すれば人々は幸運を得ることができる

神はこの世を創造し 神はこの人類を創造した

そして古代ギリシャ文化と人間の文明を築いたのも

また神である

神だけがこの人類を慰め

昼も・・夜も・・いつでも

この人類のことを思いやるのは神だけである

人間の発展と進歩は

神の支配と切り離すことはできない

人類の歴史は神の計画から切り離せず

人類の未来もまた神の計画から切り離せない

もしあなたが真のキリスト教徒であるなら

いかなる国であれ民族であれ

その興亡は神の計画によって起こるということを

確信するだろう

神だけがある国やある民族の運命を知っている

神だけが人類の辿るべき路を知っている

もし人類やある国が幸運を手に入れたいと願うなら

神の前にひれ伏し 神を礼拝しなければならない

そして罪を悔い改め 告白しなければならない

さもないと人の運命とその行き先は

破滅に終わるしかない

人の運命とその辿り着く終着点が

悲劇的な破滅に終わることを避けられないだろう

『言葉は肉において現れる』の「神は全人類の運命を支配する」より編集

前へ: 全人類の生存は神にかかっている

次へ: 神は全ての国と民の運命を支配する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索