神は誠実な者を祝福する


あなたが神だけに心を捧げ

決して裏切らず

どんな立場の人も決して欺かず

神に何も隠しごとをしない時

神の歓心や微笑みを求めたりせずに

どんなことも私心なく行う時

あなたは誠実であると言えるのだ

誠実とは

あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け

神も人も欺かないこと

誠実とは

あらゆる言葉や行いの中にあるけがれを避け

神も人も欺かないこと

これが誠実だ

これこそ誠実なのだ


あなたの言葉が言い訳や虚しい理屈ばかりなら

あなたは真理を実践しておらず

実践する気もないということだ

秘密を打ち明けずに

光と救いは見つかるだろうか?

しかし真理の道を進んで求めれば

あなたにはいつも光があるだろう

誠実とは

あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け

神も人も欺かないこと

誠実とは

あらゆる言葉や行いの中にあるけがれを避け

神も人も欺かないこと

これが誠実だ

これこそ誠実なのだ


あなたが神の家で熱心に

しかし無欲に仕えるなら

その時あなたは

誠実であることを求める

神の忠実な聖徒だ

あなたが素直で

神の証しに命を懸け

自分より神の喜びを願うなら

永遠に神の国に住み

光に養われるだろう

誠実とは

あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け

神も人も欺かないこと

誠実とは

あらゆる言葉や行いの中にあるけがれを避け

神も人も欺かないこと

これが誠実だ

これこそ誠実なのだ

『言葉は肉において現れる』の「三つの訓戒」より編集

前へ: 人間への神の助言

次へ: 神はずっと前人類のために全てを備えた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

聖霊の働きの原則

聖霊は単独で働くわけではなく また人も独りでは働けない 人と神の霊は共に手を取り合い 一緒に働きを成し遂げる 人の努力と聖霊の働きは 神の言葉の理解をもたらす 人と聖霊が日々共に歩むことで 徐々に完璧な人間が創られる 聖霊から啓示を受け 明察を得るために 必要なことがある 聖霊…

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。神…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索