全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

神の溢れるばかりのいつくしみと測り知れない怒り

神のいつくしみと寛容が存在するということは、本当であり真実である。だが、神が怒りを注ぐ時、神の聖さと義はどんな咎も容赦しないという神の別の面が表される。

1

人が神の命令に完全に従って神の要求に沿って行動すれば、神は溢れんばかりのいつくしみを豊かに与える。人が、堕落や憎しみや神への敵意で満たされるなら、神は測り知れない怒りを示す。その怒りはいつ果てるのか?人の邪悪な行いと反抗があるかぎり、神の怒りは止むことがない。それが神の目の前からなくなるまでその怒りはいつ果てるのか?人の邪悪な行いと反抗があるかぎり、神の怒りは止むことがない。それが神の目の前からなくなるまでその時初めて神の怒りは消え去る。

2

誰であろうと神から心が離れ、神のもとから去り、二度と神のもとに戻らないならば、心と体はうわべだけで神に従い、自分勝手な願いを持つだけであろう、どんなに神を礼拝し、神に従いたいと願っていても、ひとたび神から心が離れてしまえば、神の怒りは止むことなく注がれる、人に悔い改める機会を幾度となく与えた後に、神が底知れぬ怒りを注ぐなら、それをとどめるすべはない。そして、そんな者には二度と、もう二度と、いつくしみと寛容を示されることはない。これこそが、どんな罪も容赦できない神の性質の一面である。神は、優しく、美しく良いものには寛容でいつくしみ深い。神は、邪悪で罪深く、不正なものには測り知れない怒りを注ぐ。そうなると、その怒をとめることはできない。そうなると、その怒をとめることはできない。このふたつが神の性質の主な特徴であり、神が最初から最後まで啓示してきた。溢れんばかりの慈しみと測り知れない怒りを。

3

これこそが、どんな罪も容赦できない神の性質の一面である。神は、優しく、美しく良いものには寛容でいつくしみ深い。神は、邪悪で罪深く、不正なものには測り知れない怒りを注ぐ。そうなると、その怒をとめることはできない。そうなると、その怒をとめることはできない。このふたつが神の性質の主な特徴であり、神が最初から最後まで啓示してきた。溢れんばかりの慈しみと測り知れない怒りを。

前へ:キリストの神としての本質を知らないことが人の神への反抗の根源である

次へ:神は終わりの日に言葉を使い人々を完全にする

他のお気に入り