観念や想像は決して神を知る助けにならない

神を知ることは経験や想像と違う

これらを神に強いることはしてはいけない

経験、想像力が豊かでも

限られていて事実や真理に合わない

神の真の性質とは相容れず

神の真の本質とも矛盾してる

神の義の性質は神自身の本質だ

人が造り出したのではない、創造物と無関係

神は神、決して創られたものではない

もし神が被造物の一つとなっても

神の性質と本質は変わらない(変わらない)


だから神を認識することは物を感知したり

事柄を分析したり

他人を理解したりすることではない

その認識はそのような手段では得られない

神を知ることは経験や想像と違う

それは限られていて事実や真理と合わない

神の義の性質は神自身の本質だ

人が造り出したのではない、創造物と無関係

神は神、決して創られたものではない

もし神が被造物の一つとなっても

神の性質と本質は変わらない

想像力に頼ることでは 神を認識できない

神を知る道は、神からの全てを受け入れることを

少しずつ経験すること


いつか神はあなたを啓き

真に神を理解させる それはあなたへの褒美

それはあなたが協力し

真理に飢え渇いていたためなのだ

神の義の性質は神自身の本質だ

人が造り出したのではない、創造物と無関係

神は神、決して創られたものではない

もし神が被造物の一つとなっても

神の性質と本質は変わらない

神の義の性質は神自身の本質だ

人が造り出したのではない、創造物と無関係

神は神、決して創られたものではない

もし神が被造物の一つとなっても

神の性質と本質は変わらない


『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 2」より編集

前へ: 真に具現化された創造主の権威

次へ: 創造物は神の権威に従うべきである

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと 大いなるわざを行ってきた 神はあらゆる国と時代に それぞれ異なるわざを行ってきた 神のそのさまざまな性質を あらゆる時代に人々は見る その性質はさまざまな働きを通して 全ての人にありのままに示される 神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方 神は罪を贖…

受肉の神だけが人を完全に救うことができる

神は人間を救うために来るが それは霊を通してではなく また霊としてでもない 霊は目に見えず、触ることもできない もし神が創造物なる人ではなく 霊として人を救ったら 誰も神の救いを得られない そう誰も救われない 神は創造された人となり その肉に神のことばを宿す 神のことばが神に従…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなかっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索