神の義なる性質を真に認識しているか

神は原則に基づいて人の結末を決定する。人の結末は最終的に、その人の個人的な行ないと振る舞いによって決定される。多くの人が神の旨を理解しておらず、神によって予定された人は必ずや残らず救われ、予定されていない人は行動を改善したところで救われないと考えている。こうした人は、神が人間の行ないや振る舞いに基づいてその人の結末を決めることはないと考えている。このように考えているのであれば、あなたは神を誤解している。神が実際にそうするとしたら、神は義であるだろうか。

あなたには神の義なる性質が理解できず、常に神を誤解し、神の旨を歪めている。そのせいでいつも悲観的になり、失望している。それは自ら招いたことではないか。実のところ、あなたは神の旨を真に理解し、確信しているのか。あなたは常に「神の予定」という一言で神の言葉を表わし、それを否定する。それは神に関する深刻な誤解である。あなたは神の働きをまったく理解しておらず、神の旨も、神が万事をどれほど考慮しているかも理解していない。あなたは神の旨を誤解し、神の言うことを信じない。ならば、どうして自分の本分を正しく尽くし、神の旨を満たせようか。

3多くの人は真理を実践することにも、自分の性質を変化させることにも集中しない。ひたすら歩き回り、自分はよい終着点を得られるかどうか、神は自分をどう扱うか、自分を神の選民にするよう予定しているかどうか、およびその他の噂話について尋ねる。正しい働きに専念しないこのような人たちが、どうして永遠のいのちを得られようか。いま、わたしは厳粛にあなたがたに告げる。予定された人のうち真理を実践しない者は最後に淘汰され、神のため誠実に自分を費やし、全力で真理を実践する者だけが、生き残って神の国に入れる。

『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 神が行うすべてのことは義である

次へ: 神はあらゆる人に対して義である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索