神を知ることによってのみ真に神を礼拝できる

神を崇拝せず畏れもしないのに、真に神を知り、神を見る人はいません。真に神を知り、神を見る人はみな、平伏して神を崇拝するはずです。受肉した神の働きの時である現在、神の神性の本質、神の性質、そして神が所有するものと神そのものについて理解すればするほど、人はますますそれらを大事にし、神を畏れるようになります。一般的に、理解が少なければ少ないほど軽率になり、神を人間として扱うようになります。真に神を知り、神を見るならば、畏れで身体を震わせるでしょう。なぜヨハネは、「わたしのあとから来る人はわたしよりも力のあるかたで、わたしはそのくつをぬがせてあげる値うちもない」と言ったのでしょうか。心の中の理解はそれほど深くなかったのですが、ヨハネは神が畏れを抱かせることは知っていたのです。

キリストの本質を知らず、神の性質を理解していなければ、実際の神を真に崇拝することはできません。キリストの普通かつ正常な外見しか見ず、その本質を知らなければ、いとも簡単にキリストを普通の人間として扱ってしまいます。そうした人はキリストに不敬な態度をとり、キリストを騙し、キリストに抵抗し、キリストに服従せず、キリストについて勝手な判断をします。そういう人は自分が正しいと考え、キリストの言葉や働きを取るに足らないものとして扱い、神について観念を抱き、神を非難し冒涜するでしょう。これらの問題を解決するには、キリストの本質と神性を知らなければなりません。これが神を知ることの主要な側面であり、すべての信者が成し遂げなければならないことなのです。

『キリストの言葉の記録』の「受肉した神をいかにして知るか」より編集

前へ: 神を知る者だけが神を得ることができる

次へ: 神を知ることによって達成された効果

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索