神を知ることによってのみ真に神を礼拝できる

神を崇拝せず畏れもしないのに、真に神を知り、神を見る人はいません。真に神を知り、神を見る人はみな、平伏して神を崇拝するはずです。受肉した神の働きの時である現在、神の神性の本質、神の性質、そして神が所有するものと神そのものについて理解すればするほど、人はますますそれらを大事にし、神を畏れるようになります。一般的に、理解が少なければ少ないほど軽率になり、神を人間として扱うようになります。真に神を知り、神を見るならば、畏れで身体を震わせるでしょう。なぜヨハネは、「わたしのあとから来る人はわたしよりも力のあるかたで、わたしはそのくつをぬがせてあげる値うちもない」と言ったのでしょうか。心の中の理解はそれほど深くなかったのですが、ヨハネは神が畏れを抱かせることは知っていたのです。


キリストの本質を知らず、神の性質を理解していなければ、実際の神を真に崇拝することはできません。キリストの普通かつ正常な外見しか見ず、その本質を知らなければ、いとも簡単にキリストを普通の人間として扱ってしまいます。そうした人はキリストに不敬な態度をとり、キリストを騙し、キリストに抵抗し、キリストに服従せず、キリストについて勝手な判断をします。そういう人は自分が正しいと考え、キリストの言葉や働きを取るに足らないものとして扱い、神について観念を抱き、神を非難し冒涜するでしょう。これらの問題を解決するには、キリストの本質と神性を知らなければなりません。これが神を知ることの主要な側面であり、すべての信者が成し遂げなければならないことなのです。


『キリストの言葉の記録』の「受肉した神をいかにして知るか」より編集

前へ: 神を知る者だけが神を得ることができる

次へ: 神を知ることによって達成された効果

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索