あなたがたは真に神の言葉の中に生きているのか

今日という日は瞬く間に来る

わたしの霊に導かれ

すべての人が昨日のことを思わず

光の中で生きる

今を生きず

神の国ですばらしい日々を過ごさず

太陽の下で生きてこなかったのは誰か?

神の国が来たが

外から見るだけで

温かさも本質も人は知らない

あなたがたはわたしの光と

言葉の中に生きているか?

前途を考えず

運命を嘆かず

苦しみもがかず

自由を望まないのは誰?

神の国の祝福は

辛苦のために与えられるのか?

人の望みは叶うのか?


わたしの国ができるとき

誰が喜ばないだろう?

国々は逃げられるか?

赤い竜は狡猾に逃げられるか?

わたしの行政は

全宇宙で実施され

権威は展開されるが

人はまだ知らない

行政があらわれるとき

働きは終わりに近づき

神と知られ 人の中で治めるとき

わたしの国がまさに降臨する

あなたがたはわたしの光と

言葉の中に生きているか?

前途を考えず

運命を嘆かず

苦しみもがかず

自由を望まないのは誰?

神の国の祝福は

辛苦のために与えられるのか?

人の望みは叶うのか?

すべての人が新しい道を進み

新しい生活を始めたが

天のように地の生活を体験している者はいない


あなたがたはわたしの光と

言葉の中に生きているか?

前途を考えず

運命を嘆かず

苦しみもがかず

自由を望まないのは誰?

神の国の祝福は

辛苦のために与えられるのか?

人の望みは叶うのか?


『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第二十五章」より編集

前へ: 人々は心で神の言葉に近づこうとしない

次へ: 神を欺すことが人の行為にあまねく行き渡っている

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索