あなたがたは真に神の言葉の中に生きているのか

今日という日は瞬く間に来る

わたしの霊に導かれ

すべての人が昨日のことを思わず

光の中で生きる

今を生きず

神の国ですばらしい日々を過ごさず

太陽の下で生きてこなかったのは誰か?

神の国が来たが

外から見るだけで

温かさも本質も人は知らない

あなたがたはわたしの光と

言葉の中に生きているか?

前途を考えず

運命を嘆かず

苦しみもがかず

自由を望まないのは誰?

神の国の祝福は

辛苦のために与えられるのか?

人の望みは叶うのか?


わたしの国ができるとき

誰が喜ばないだろう?

国々は逃げられるか?

赤い竜は狡猾に逃げられるか?

わたしの行政は

全宇宙で実施され

権威は展開されるが

人はまだ知らない

行政があらわれるとき

働きは終わりに近づき

神と知られ 人の中で治めるとき

わたしの国がまさに降臨する

あなたがたはわたしの光と

言葉の中に生きているか?

前途を考えず

運命を嘆かず

苦しみもがかず

自由を望まないのは誰?

神の国の祝福は

辛苦のために与えられるのか?

人の望みは叶うのか?

すべての人が新しい道を進み

新しい生活を始めたが

天のように地の生活を体験している者はいない


あなたがたはわたしの光と

言葉の中に生きているか?

前途を考えず

運命を嘆かず

苦しみもがかず

自由を望まないのは誰?

神の国の祝福は

辛苦のために与えられるのか?

人の望みは叶うのか?


『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第二十五章」より編集

前へ: ほんの短い間も人は自分の肉を忘れられないのか

次へ: 人は断じて心を神に捧げていない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の心…

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  神…

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索