征服の働きの主な目的

あなたたちは暗闇に落ち

深く害を受けた

あなたたちが人の本性を知り

真理を生きることが

神の働きの目的だ

もしあなたが暗闇から逃れて

汚れたものから離脱し

聖なるものとなるならば

その時こそあなたが

真理を持っていることを意味する

あなたが真理を持つことを

だから征服の主な目的は

人を清め 人が真理を持つこと

人の理解は余りに乏しいから

彼らに征服の働きを行うことは

最も意義深いこと

それはあなたの本性が変わるというのではなく

真理を実践できるようになり

肉に背くことこそが

清められた者にできること

真理を持ち 真理を生きる人だけが

完全に神のものになれる

ペテロの模範を生きる者が

完全にされた人で

他の者は征服された人だ

他は征服された人だ

だから征服の主な目的は

人を清め 人が真理を持つこと

人の理解は余りに乏しいから

彼らに征服の働きを行うことは

最も意義深いこと

征服された者すべてに行われる働きは

呪いの言葉・刑罰・怒りから成る

彼らは義と呪いを受け

人々に対する働きは

内にある堕落をあらわにして

彼らがそれを認識し

十分に納得するため

人が従順になると

ほとんどの人が真理を求めずとも

征服の働きは終わる

だから征服の主な目的は

人を清め 人が真理を持つこと

人の理解は余りに乏しいから

彼らに征服の働きを行うことは

最も意義深いこと

『言葉は肉において現れる』の「完全にされた者だけが意義ある人生を生きられる」より編集

前へ: 最終段階の征服は人々を救うため

次へ: 征服の働きの実質

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索