最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し

より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる

こうして神は働き 人類を完全にするが

ついて来れない人はとり残されるだろう

進んで従う心なしに

人々は最後までついて行くことはできない

生まれつき不従順で意志に逆らう者は

神の働きが速まるにつれ とり残されるだろう

喜んで謙り 従う者だけが

道の終りまで 終わりまで 進むことが出来る

先の時代は過ぎ去り 新時代の到来とともに

新しい働きをしなければならない

神が人を完全にする最後の時代に

神は非常に速く働き新しい業を行う

だから従順な心なしに

神について行くのは何と困難なことか!

神の働きは不変でもなく

規則に縛られず

常に新しくより高いものである

それは段階ごとに実践的で

より人類の実際の必要に沿ったものとなる

この働きを経験した時

遂に人の性質は変わることが出来る

命についての人の知識は増し

神は自らの働きを高める

そのように神は人を完全にし

神の用途に相応しいものにする

神の働きは人の観念と闘い 正し

より高く現実的な信仰の高き領域へと導く

そうして神の意志が果たされるように

生まれつき不従順で 意志に逆らう者は

神の働きが速まるにつれ とり残されるだろう

喜んで謙り 従う者だけが

道の終りまで 終わりまで 進むことが出来る

『言葉は肉において現れる』の「真心で神に従う者は確かに神のものとされる」より編集

前へ: 神の賞賛を得るために聖霊の新しい働きに従いなさい

次へ: 賢い者よ、すぐ目覚めなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索