883 神が肉となって初めて人は救いの機会を得る

1 あなたがたは経験を積むうちに、ある日、神の受肉、普通の人間の肉となることが全人類に必要であると理解するまでになります。神の受肉、人間性、神が明かす全てのことが普通であるほど、私たちの救いは偉大なものになります。またそれらが普通であるほど、私たちにとっての必要性が増します。神の受肉が超自然のものであれば、私たちの誰一人として、たとえ神に選ばれたとしても救われることはないでしょう。人に救いの機会があるのは、まさに神が謙り隠れているため、一見平凡なこの神が普通で実際的であるためです。人の中には不服従と、堕落したサタン的性質の本質があるので、神に対するあらゆる観念、誤解、敵意が生み出されます。またそれらの観念の結果として、人が常にキリストを否定し、その普通の人間性を否定することさえあります。それは大きな間違いです。

2 神に救われ、神の裁きと刑罰を受けたいと願うなら、まずキリストに関する様々な観念や誤った定義、キリストについての様々な見解や意見を捨て去り、彼がもたらす全てのものを受け入れるべきです。そのときはじめて、彼が語る言葉と表わす真理があなたの心に入り、あなたのいのちとなります。キリストに従いたければ、キリストに関係するすべてのものを受け入れなければなりません。キリストに対立したり、自分の観念にしがみついて絶えずキリストを誤解して疑ったり、果てはキリストに抵抗して逆らったりしてはいけません。そのような態度であれば自分を傷つけるだけであり、まったくあなたのためになりません。

『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 882 神は全ての愛を人類に与えた

次へ: 884 神の愛は最も真実である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

1015 神が人に授ける最高の祝福

1神のことばの完成により神の国が形成する人が正常に戻るとともに神の国がここにある神の国の民は正常な生活を取り戻し今日は神の前に生き明日は神の国で生きる全地は喜びと温かい心で満ちる神の国がこの地上にある神の国がこの地上にある2凍える冬は常春の世界となり人は悲惨なめに遭うことも凍える…

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索