日々の神の御言葉: 神の性質、および神が所有するものと神そのもの | 抜粋 234

わたしの言葉を読み、それが成就すると信じている者は幸いである。わたしは決してあなたを不当に扱わず、あなたが信じていることをあなたの中で成就させる。これがあなたに授けられるわたしの祝福である。わたしの言葉は一人一人の中に隠されている秘密を突く。誰もが致命傷を負っており、わたしはそれを癒す良き医者である。ただわたしのところへ来ればよい。なぜわたしが、将来は悲しみも涙もなくなると言ったと思うのか。これがその理由である。わたしにあってはすべてが成し遂げられるが、人間にあってはすべてが堕落し虚しく、人を欺くものだ。わたしの前であなたは必ずやすべてを受け取ることになり、想像もできなかったあらゆる祝福を確かに目にしかつ享受できる。わたしの前に来ない者は間違いなく反抗的であり、確実にわたしに抵抗する者だ。わたしは決して彼らを簡単に容赦はしない。この種の人間は厳しく懲らしめる。覚えておきなさい。人々はわたしの前に来れば来るほど、より多くを得ることになるが、それは単なる恵みである。後にはさらに大きな祝福を受けることになるだろう。

 世界の創造以来、わたしはこの一群の民、すなわち今日のあなたがたを、予め定めて選び始めた。あなたがたの気質、素質、外見、霊的背丈、生まれた家族、仕事、結婚――髪や肌の色、生まれた時間さえも含むあなたのすべては、わたしの手によって定められたのである。あなたが日々為すことや出会う人たちも、わたしの手によって定められたのであり、もちろん今日あなたがわたしの前に来たという事実も、言うまでもなくわたしの采配である。混乱に陥ることなく、落ち着いて前進しなさい。今日わたしがあなたに享受させるのは、あなたにふさわしい取り分であり、それは創世のときからわたしが予定してきたものだ。人間はみな非常に極端で、過度に強情かまったくの恥知らずのどちらかだ。彼らはわたしの計画と采配に従って物事に対処することができない。そんなことはもう止めなさい。わたしにあっては、すべてが解放されている。自分自身を縛ってはならない、そうでないとあなたのいのちに損失が生じることになる。このことを覚えておきなさい。

『言葉は肉において現れる』より引用

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

日々の神の御言葉「神との正常な関係を築くことは極めて重要である」抜粋406

人間が神を信じ、愛し、そして満足させる方法というのは、自分の心で神の霊に触れ、それによって神の満足を獲得すること、そして自分の心で神の言葉に接し、神の霊に感動することである。正常な霊的生活を実現させ、神との正常な関係を築きたいと願うなら、まずは自分の心を神に捧げなければならない。…

日々の神の御言葉「神の実際性に絶対的に服従できる者は真に神を愛する者である」抜粋491

人々が想像するのと違い、肉にある期間中、神が人々に求める従順さに、判断や抵抗を避けるといったことは含まれない。むしろ、自身が生きる上での原則、および自身の生存の基礎として神の言葉を用い、神の言葉の本質を絶対的に実践し、神の旨を絶対に満たすことを神は要求する。受肉した神に服従する…

日々の神の御言葉「聖書について(2)」抜粋270

聖書は旧約・新約聖書とも呼ばれる。あなたがたは「約」の意味を知っているだろうか。「旧約」の「約」は、ヤーウェがエジプト人を殺し、イスラエル人をパロから救ったときの、ヤーウェとイスラエルの民との契約に由来する。もちろん、この契約の証しは鴨居につけた子羊の血であり、神はそれをも…

日々の神の御言葉「序文」抜粋281

神と人を同等なものとして語ることはできない。神の本質と神の働きは人にとって最も深遠で理解しがたい。神が人の世でみずから働きを行わず、言葉を話さなかったら、人は決して神の意志を理解することはできないし、全生涯を神に捧げてきた人々でさえ、神の承認を得ることはできない。神の働きがな…