私が求めるのは心の中で神を愛することだけ

ああ神よ 私は自分に対する他人の寛容さや良い扱いを求めたりしない

私への理解や承認も求めたりしない

私が求めるのは

心の中であなたを愛することだけ

心に平安を得、良心が潔白であることだけ

私は他人からの称賛や尊敬を求めたりしない

私が求めるのは

心からあなたを満足させることだけ

私が望むのは あなたを満足させるため

真理を実行に移すことだけ"

私は完全な忠心をもって本分を尽くす

私は愚かで素質に乏しいけど

あなたの愛らしさは知っており

自分の全てをあなたに捧げたい

私の唯一の願いは あなたを愛する心に基づいて行動すること

私が求めるのは 真心と真理であなたに奉仕することだけ

私はただ生涯をかけてあなたのみ旨を行うことを求める

そしてあなたの御心に従って 全てのことを行う

前へ: 私は取るに足りない被造物

次へ: 私は一生涯を神に捧げたい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索