神を愛する者は光の中に生きる

神の裁きは人を

清め、堕落から救う

我らは光の中に生き御言葉を

楽しみ、喜び賛美する

だから、踊ろう

声をあげ歌おう

神に従い歩き続けよう

振り向かずに

我らは誠実で献身的で

御心を思い心から神を愛すべき

御国は神を愛する者のため

神を愛する者は光の中に

そう、光の中に生きる


神を愛し、我らは

喜び、幸せだ

我らは御心を思い

満たす時、祝福される

真理を実践し

霊は自由になり

この心はいっそう神を愛する

我らは誠実で献身的で

御心を思い心から神を愛すべき

御国は神を愛する者のため

神を愛する者は光の中に

そう、光の中に生きる


神を愛し、我らは

喜び、幸せだ

いのちの道は紆余曲折

だが後戻りはしない

険しい道を進み

最後まで忠実に働く

神を愛し、祝福され

永遠(とわ)に光の中に生きる

我らは誠実で献身的で

御心を思い心から神を愛すべき

御国は神を愛する者のため

神を愛する者は光の中に

神を愛する者は光の中に

そう、光の中に生きる、光の中に…

前へ: 私は神の愛を見た

次へ: 神の心を知る友でありたい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

神は人類が生き続けるのを願っている

神は人を蔑んだ 人が神に敵対したから でも神の心の中の 人への思いやり、心配、憐れみは変わらない 人間を滅ぼした時さえ 極みまで人が汚れ 不従順になっても神は その性質と本質のゆえに 原則に従い 人間を滅ぼさざるを得なかった 神はそれでもなお人類を憐れんだ 神の本質のゆえに 人…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索