神が人間に与える3つの忠告

神の受肉と肉における働きは

すべての人にとって重要だ

肉と堕落の中で生きるすべての人にとって

さらに重要なのは神の意志と性質だ

神の性質や神が所有するものと神そのものを

あなたは既に知っているが

神をどのように扱うべきかについて

どう思うだろうか?

神は人間に3つの忠告を与えるが

これらのことを最善を尽くして行えば

あなたは安全で

もう神を怒らせることはないだろう


神について多くを理解し知っていても

神を試してはならない

神がどんな地位を与え 務めを委ね

どんな本分に高めようとも

あなたが神にどんな犠牲を払ったとしても

神と地位を争ってはならない

神の性質や神が所有するものと神そのものを

あなたは既に知っているが

神をどのように扱うべきかについて

どう思うだろうか?

神は人間に3つの忠告を与えるが

これらのことを最善を尽くして行えば

あなたは安全で

もう神を怒らせることはないだろう


神が行う業を理解できるかどうか

神と張り合うな

あなたへの神の計画や神のもたらすことに

従えるかどうかについて

神と張り合ってはならない

神は人間に3つの忠告を与えるが

これらのことを最善を尽くして行えば

あなたは安全で

もう神を怒らせることはないだろう

もう神を怒らせることはないだろう

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 3」より編集

前へ: あなたは自分の言葉と行いをどのように扱うべきだろうか

次へ: 神の栄光の日を尊びなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

裁きの過程の中 神の創造の行く末と 創造主は愛されるべきことを知る 征服の働きにおいて 人生を完全に理解して あなたは神の腕を見る この征服において あなたは「人間」の真の意味を知り 人生の正しい道を得る 神の義の性質美しい栄光を見て 人の起源全てを学び 「不朽の歴史」を知…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索