今日の祝福を大切にしなければならない


神がその手でこの世界を高く掲げると

人はこの上ない喜びに踊る

悲しまず 神により頼む

神がその手で顔を隠し

人を抑えると

息苦しく生きられない

恐れおののき神に叫び

死の恐怖で満たされる

なぜなら神が栄光を受ける日を

人は見たいと願うから

神は多くの人をこの世に送り

多くの者が追い払われた

多くの者が神の手を通り過ぎた

多くの霊がハデスに投げ込まれ

多くの者が肉に生まれ変わった

だが今日まで誰一人

神の国の祝福を味わっていない


神の日は人の生存に重要なこと

神の栄光の日を待ち望むから

彼らは今日まで生きている

神が定めた祝福は

終わりの日に

神の栄光の全てを見ることができること

時代を通し

人はこの世を絶望のうちに去り

希望と信仰をもって来た

神は多くの人をこの世に送り

多くの者が追い払われた

多くの者が神の手を通り過ぎた

多くの霊がハデスに投げ込まれ

多くの者が肉に生まれ変わった

だが今日まで誰一人

神の国の祝福を味わっていない

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第二十章」より編集

前へ: 神の裁きは愛である

次へ: あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索