今日の祝福を大切にしなければならない

神がその手でこの世界を高く掲げると

人はこの上ない喜びに踊る

悲しまず 神により頼む

神がその手で顔を隠し

人を抑えると

息苦しく生きられない

恐れおののき神に叫び

死の恐怖で満たされる

なぜなら神が栄光を受ける日を

人は見たいと願うから

神は多くの人をこの世に送り

多くの者が追い払われた

多くの者が神の手を通り過ぎた

多くの霊がハデスに投げ込まれ

多くの者が肉に生まれ変わった

だが今日まで誰一人

神の国の祝福を味わっていない

神の日は人の生存に重要なこと

神の栄光の日を待ち望むから

彼らは今日まで生きている

神が定めた祝福は

終わりの日に

神の栄光の全てを見ることができること

時代を通し

人はこの世を絶望のうちに去り

希望と信仰をもって来た

神は多くの人をこの世に送り

多くの者が追い払われた

多くの者が神の手を通り過ぎた

多くの霊がハデスに投げ込まれ

多くの者が肉に生まれ変わった

だが今日まで誰一人

神の国の祝福を味わっていない

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第二十章」より編集

前へ: 神は人々を正しい人生の道に導いている

次へ: 道の最終行程をしっかり歩むには

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索