ゴスペル音楽「神は人を導くために常に働いてきた」Lyrics

ゴスペル音楽「神は人を導くために常に働いてきた」Lyrics

374 |2020年7月10日

救いの計画を始めてからずっと

神はその働きに専念してきた

姿は見えなくても

いつも人に寄り添い

神の本質を持って導いてきた

神の力 知恵と権威によって働きかけ

その性質を示し

律法の時代 恵みの時代

そして神の国の時代をもたらした

神の実体は隠されていても

神の性質と意志と持ってるもの

神そのものが示されているから 

人は神を見る事が 感じる事が出来る

神の本質と神の性質は

確かに神の現れである

神の本質と神の性質は

確かに神の現れである

その働き方に関わらず

神は神自身として人に接し働きかける

そして神は常に言うべき事を言い

為そうとする事を行ってきた

しかし神は時に肉体として

時に天から時に人として

心を尽くし 思いを持って語り

隠し偽る事は決してない

神の実体は隠されていても

神の性質と意志と持ってるもの

神そのものが示されているから

人は神を見る事が 感じる事が出来る

神が働く時は神は自分の言葉と性質

そして神そのものを現す

神は人々に全てを惜しむ事なく現してくれる

神自身の命 神の存在

神が所有しているものによって

神は人々を導く 導いてゆく

神は人々を導く 導いてゆく

神の本質と神の性質は

確かに神の現れである

神の本質と神の性質は

確かに神の現れである

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル