キリスト教の歌「神と親しい者だけが神に仕えるに値する」歌詞付き

キリスト教の歌「神と親しい者だけが神に仕えるに値する」歌詞付き

158 |2020年4月5日

神に仕える者は神と親しく

神に仕える者は神から愛され

神に忠実でなければならない

あなたが人の前であるいは陰で行動したとしても

神の喜びを得て神の前に立つことができるだろう

他人があなたをどのように扱おうと

あなたは自分の道を歩み

神の重荷を思いやるだろう

これこそが神と親しい者である

神と親しい者とは

心と神の悩みや願いを分かち合い

苦難に耐え

神を満足させるために

愛するものを捨てることができる人たちである

神と親しい者は

神の任務と神の重荷を委ねられているので

神に仕えることができる

神と親しい者は神の心を自分の心とすることができ

自分の利害はかえりみない

見込みない時でさえ

神を愛する心で信じ続ける人々は

神と親しい者と呼ばれる

これこそが神と親しい者である

神と親しい者とは

心と神の悩みや願いを分かち合い

苦難に耐え

神を満足させるために

愛するものを捨てることができる人たちである

このような人々に神は重荷を与え

彼らを通して神の業が表わされる

彼らは神に愛され神の心に適っている

神と親しい者とは

心と神の悩みや願いを分かち合い

苦難に耐え

神を満足させるために

愛するものを捨てることができる人たちである

『小羊従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル