ゴスペル音楽「神が人類を経営することの意義」男性ソロ 日本語字幕

ゴスペル音楽「神が人類を経営することの意義」男性ソロ 日本語字幕

476 |2020年3月15日

神の経営は

神を礼拝し、神に従う一群の人々を

得るためのものである

この人類はサタンにより堕落させられたが

もはやサタンを父とみなしておらず

サタンの醜い顔に気づいて拒み

神の裁きと刑罰を受けるため、神の前に来る

その人間は何が醜いか、それが聖いものと

どう異なっているかを知っており

神の偉大さとサタンの邪悪さを認識している

このような人類はもはやサタンのために働かず

サタンを崇めずサタンを祭ることをしない

それは、その人たちが真に神のものとなった人々だからである

これが神による人類経営の意義である

神の今回の経営の働きのあいだに

人類はサタンによる堕落の対象であり

同時に、神による救いの対象であり

そして神とサタンが獲得しようと戦う産物でもある

神はその働きをすると同時に

徐々に人間をサタンの手から取り戻してきたので

人間は神に近づきつつある…

人間は神に近づきつつある…

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

特別声明:この動画は、全能神教会によって非営利目的の作品として制作されました。この動画を営利目的で第三者に配布することはできません。皆様がこの動画を配信し、多くの方と共有されることを願っています。配信時には、出典を明らかにしてください。いかなる組織、社会団体、または個人も、全能神教会の同意なくこの動画の内容を改ざんしたり歪曲したりすることはできません。

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル