ゴスペル音楽「神の言葉は永遠に変わらない真理である」Praise and Worship 日本語字幕

ゴスペル音楽「神の言葉は永遠に変わらない真理である」Praise and Worship 日本語字幕

1084 |2020年3月29日

神の言葉は永遠に変わらない真理である

神は人間にとっては

いのちを与える者であり

人類の唯一の案内人である

神の言葉の価値と意味は

人間に認められているかどうか

受け入れられているかどうかではなく

言葉自体の本質によって決定される

たとえこの地上で

誰ひとり神の言葉を

受け入れることができないとしても

神の言葉の価値と

どれだけそれが人類の助けになるかは

人には計り知れない

だから、神の言葉に逆らい、反論し

あるいは神の言葉を全く

軽蔑している人たちに直面するとき

神の変わらない姿勢はこうである

時と事実を神の証人とし

神の言葉が確かに真理であり、道であり

いのちであることを示させよう

神が言ったことはすべて正しく

人はそれを備えるべきであり

さらに受け入れるべきであることを

時と事実に実証させよう

神は神に従うすべての者たちに

次の事実を知らせる

神の言葉を完全に

受け入れることができない人たち

神の言葉を実践できない人たち

神の言葉に目的を見いだせない人たち

そして神の言葉によって

救いを受け入れることができない人たちは

神の言葉によって罪に定められた人たちであり

さらには、神の救いを失った人たちである

そして、神のむちは

決して彼らから離れることはない

時と事実を神の証人とし

神の言葉が確かに真理であり、道であり

いのちであることを示させよう

時と事実を神の証人とし

神の言葉が確かに真理であり、道であり

いのちであることを示させよう

確かに真理であり、道であり、いのちである

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル