「神の言葉を行いの基礎としなさい」キリスト教の歌

「神の言葉を行いの基礎としなさい」キリスト教の歌

226 |2020年6月6日

わたしが望むのは

与えるものや労苦を無駄にせず

わたしの心を知り

わたしの言葉を生き方の基礎とすることである

喜んで聞ける言葉かどうか

受け入れられる言葉かどうかにかかわらず

真剣に受け止めなくてはならない

あなた方のずさんで無関心な態度が

わたしを悲しませ うんざりさせる

わたしが望むのは

与えるものや労苦を無駄にせず

わたしの心を知り

わたしの言葉を生き方の基礎とすることである

わたしの言葉を何千回も読み

そらんじられるようになることを

わたしはただひたすらに願っている

そうすればわたしの期待に応えられるが

誰もそのようには生活しない

わたしが望むのは

与えるものや労苦を無駄にせず

わたしの心を知り

わたしの言葉を生き方の基礎とすることである

あなた方はみな

飲み食いするだけの退廃した暮らしに浸っており

わたしの言葉を用いて

心と魂を豊かにする者はいない

だからわたしは人の真相は裏切りであると結論づける

人はわたしを裏切り

わたしの言葉に忠心を尽くす者はいない

わたしが望むのは

与えるものや労苦を無駄にせず

わたしの心を知り

わたしの言葉を生き方の基礎とすることである

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

#ワーシップ #ゴスペル #讃美歌 #賛美 歌 #おうち賛美 #礼拝賛美 #Japanese christian songs

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル