クリスチャンの証し 2020「束縛からの解放」日本語吹き替え

0 |2020年7月22日

主人公の父親は何年も信仰を続けてきた信者でした。つねに本分を尽くして福音を分かち合い、苦しみ、代償を払うこともできました。しかし、彼は真理を探究せず、代わりに名声や利益、地位を追い求める人物でした。兄弟姉妹のあいだに不和の種をまき、人々を締め出して攻撃することさえして、教会生活と兄弟姉妹のいのちの入りに深刻な妨害を与えていました。説教や手助けが何度差し伸べられても、彼が悔い改めることはありませんでした。一方、主人公は神の御言葉を通じて、自分の父親が真理を忌み嫌う邪悪な人物で、教会から破門されるべき存在であることをはっきりと理解します。しかし彼女は自分の感情に邪魔をされて、父親について暴いたり報告したりすることができません。そんななか、神の御言葉を読むことで彼女は真理を探し、感情に基づいて行動することの性質や危険性、そこから生じる結果を理解します。そして個人的な感情の鎖から解き放たれ、神が愛するものを愛し、神が憎むものを憎むことを実践できるようになり、父親の邪悪な行動を暴きます。彼の破門ののち、邪悪な人物による妨害から解放されて、教会生活は改善されるのです。

さらに表示
信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

コメントを残す

シェアする

キャンセル