キリスト教の歌「終わりの日のキリストを見捨てる者は永遠に罰を受けるだろう」歌詞付き

キリスト教の歌「終わりの日のキリストを見捨てる者は永遠に罰を受けるだろう」歌詞付き

192 |2020年4月18日

人々は神が語ることに気を留めないかもしれないが

イエスに従う聖徒全てに神は伝えたいことがある

イエスが雲に乗って降りてくるのを目にする時

それは義の太陽の公の現れである

あなたはイエスの降臨を見て

心躍らせるかもしれないが

それは地獄の罰を受ける時でもあると知るだろう

それは神の救いの計画の終わりを予告するものであり

神は善人に報いるが悪人には罰を与える

なぜなら 人々がしるしを見る前

すなわち真理の表現しかない時に

神の裁きは終わったから

終わったからである

しるしを求めるのではなく

真理を受け入れる人は清められ

神の玉座の前に戻り

神に抱かれる

しかし白い雲に乗って来ないイエスは偽者だと

未だに信じている者は永遠に罰を受けるだろう

なぜなら彼らはしるしを見せるイエスだけを信じ

厳しく裁き 真のいのちの道を示すイエスを

信じないからである

だから白い雲に乗って公に再来する時イエスは

彼らを取り扱うしかない

イエスは白い雲に乗って

『小羊従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル