キリスト教映画「赤の家庭教育」抜粋シーン: 神様を信じる人たちは 本当に家族のことなどどうでもいいのでしょう

2018年8月25日

主イエスは、「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ」(マルコによる福音書16:15)と仰いました。福音を伝え、神様に証することは、クリスチャンによって遂行される神聖で義なる行いです。しかし中国共産党はクリスチャンを残忍に逮捕・迫害し、その結果、多くの信者の家庭は壊され、中には家族のもとに戻れず、逮捕されて、拷問により刑務所の中でその生涯を終える人たちもいます。それでも党は真理を覆し、そのようなことが起こるのは、神への信仰のせいだと主張するのです。クリスチャンの家庭を破壊する張本人は一体誰なのでしょうか?

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル