キリスト教映画「真冬に」予告編 日本語

2018年11月20日

彼女の名前はシャオ リーです。彼女は10年以上にわたって神を信じてきました。2012年の冬、彼女は集会で中国共産党警察に逮捕されました。尋問中、警察は彼女を繰り返し説得し、脅し、めった打ちにし、拷問し、教会の指導者たちと教会の資金の所在を自白させて、神を裏切らせようとしました。特に、ある凍りつくような寒い夜、温度が氷点下20度のとき、彼女は警察に強制的に全裸にされ、氷のような水でびしょびしょにされ、性器に電気ショックを与えられ、辛子水を無理矢理飲まされました...。彼女は残酷な拷問や想像を絶する屈辱を受けていました。尋問中、彼女は傷つき、屈辱を感じました。何度も何度も彼女は必死に神に祈りました。神の言葉は彼女に時宜を得た啓きと導きを与えました。神の言葉から受けた信仰と強さで、彼女は野蛮な拷問と悪魔的な破壊行為を乗り越え、見事に心に響く証を述べました。冬の梅の花のように、素晴らしい芳香を放ちながら、彼女は激しい逆境を跳ね返し、誇らしげに咲いてみせたのです。

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル