キリスト教の歌「神を知ることは人類への最後の要求」歌詞付き

キリスト教の歌「神を知ることは人類への最後の要求」歌詞付き

274 |2020年4月7日

神の言葉を知る過程とは

神とその働きを知ること

ビジョンを知ることは

肉なる神とその人間性、言葉、業を知ること

神の言葉から人は神を知り

神の御心を悟るようになる

神の業から神の性質と存在そのものを知る

神を知ることは

神の働きの完成時の最後の成果

人への最後の要求だ

神の最後の証しのためだ

神がこの働きをするのは

人が完全に神に立ち返るためだ

神への信仰は神を知る第一歩

最初の信仰が深まっていくのは

神を知り神の働きを経験していく過程だ

神への信仰がただ信じるだけで

神を知るためでないなら

その信仰には現実性がなく

明らかに純粋ではない

神を知ることは

神の働きの完成時の最後の成果

人への最後の要求だ

神の最後の証しのためだ

神がこの働きをするのは

人が完全に神に立ち返るためだ

神の働きを経験する過程で

人が次第に神を知ると

人の性質はゆっくり変わり

信仰はより本物になる

神への信仰が成り立つとき

人は神を完全に得ている

神は犠牲を払い、再び肉となった

それは人が神を知り見るため

神を知ることは

神の働きの完成時の最後の成果

人への最後の要求だ

神の最後の証しのためだ

神がこの働きをするのは

人が完全に神に立ち返るためだ

人は神を知ることでのみ神を愛する

愛するには理解しなければならない

何をどう求めようと神を知らなければならない

それが神の意志に適う唯一の道だ

『小羊従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル