クリスチャンの証し 2020「人間らしく生きるのは本当に素晴らしいこと」日本語吹き替

2020年5月21日

『人間らしく生きるのは本当に素晴らしいこと』は、神の御言葉の裁きと刑罰を経験したクリスチャンの証しです。自分の教会で映画監督の本分を引き受けた主人公は、自分の働きが多少の成果を挙げたのを知り、自分が不可欠な人材だと感じ始めます。彼女の性質はますます堕落し、自分の本分で決定権をもつことを絶えず望むとともに、兄弟姉妹の提案に耳を貸そうとしなくなります。また他人に対して偉そうに話し、兄弟姉妹を抑え込んで教会の働きを乱します。本分を解かれたあと、神の御言葉を読んで自己反省することで、彼女は傲慢で自惚れた自分のサタン的本性を認識し、以前ほど厚かましくはなくなります。問題に直面したときは意識的に真理を求めて他人の意見を聞き、ようやく少しだけ人間らしく生きるようになります。神の裁きと刑罰が人類に対する真の愛と救いであることを、彼女は自ら経験したのです。

おすすめ動画

聖霊が諸教会に語られた御言葉「救い主はすでに『白い雲』に乗って戻って来た」https://youtu.be/wBZGEtDjruw

キリスト教映画「私の家はどこに」クリスチャン 真実と感動物語 ! https://jp.godfootsteps.org/videos/where-is-my-home-movie-2.html

聖書に関する映画「戸をたたく」どのように主の再臨を迎えるのかhttps://jp.godfootsteps.org/videos/knocking-at-the-door-movie.html

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル