賛美歌「神に最も貴い犠牲を捧げる」Praise and Worship 日本語字幕

賛美歌「神に最も貴い犠牲を捧げる」Praise and Worship 日本語字幕

356 |2020年4月17日

賛美歌「神に最も貴い犠牲を捧げる」Praise and Worship 日本語字幕

長い年月の後

人間は、精錬と刑罰の試練を経験し

苦労が風貌に現れるようになった

苦労が風貌に現れるようになった

人間は過去の「栄光」も「ロマン」も失ったが

無意識のうちに人間の行ないの原理を理解し

人類を救う神の長年にわたる献身が

わかるようになってきた

人類を救う神の長年にわたる献身が

わかるようになってきた

人間はゆっくりと

自分の野蛮さを厭うようになる

自分の野蛮さ、神への誤解のすべて

神に向けた不当な要求の数々を憎むようになる

時間は戻らない

過去の出来事は人間の嘆かわしい記憶となり

神の言葉と愛とが

人間の新たな生活の原動力となる

時間は戻らない

過去の出来事は人間の嘆かわしい記憶となり

神の言葉と愛とが

人間の新たな生活の原動力となる

人間の傷は日ごとに癒え

体力が回復し

立ち上がって全能者の顔を見る……と

神はずっと傍らにいたこと

そしてその笑顔と美しい顔が依然として

心揺さぶるものであることに気づく

神の心はまだ被造物である人類を気遣い

神の手は始まりの時同様

まだ暖かく、力強い

まるで、人間がエデンの園に戻ったようだが

今回は人間はもはや蛇の誘惑に耳を傾けず

もはやヤーウェの顔から目をそむけない

人間は神の前にひざまずき

神の笑顔を見上げ

心から最高の捧げ物をする──

ああ!わが主、わが神!

人間は神の前にひざまずき

神の笑顔を見上げ

心から最高の捧げ物をする──

ああ!わが主、わが神!

人間は神の前にひざまずき

神の笑顔を見上げ

心から最高の捧げ物をする──

ああ!わが主、わが神!

ああ!わが主、わが神!

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

全能神教会のアプリをご自由にダウンロードしてください。

さらに表示
信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

コメントを残す

シェアする

キャンセル