キリスト教会寸劇「警察のたくらみ」

2019年1月5日

信仰の取り締まりに力を入れる、無神論の中国共産党。キリスト教徒を監視するため、張り込みや追跡を頻繁に実施し、キリスト教徒を一網打尽にしようと企てる。今回の寸劇「警察のたくらみ」は、邪悪な覆面共産党警官たちと、ライオンの皮をかぶったロバのような補助警官が共謀し、趙玉枝の家に集まるキリスト教徒を逮捕しようと張り込む様子を描く。趙玉枝とその家族は、中国警察の腹黒い策略にどう対応するのだろうか。そして家族が直面する困難とは。

 

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

シェアする

キャンセル