キリスト教賛美歌「神による人間の精錬は最も意義深い」歌詞付き

キリスト教賛美歌「神による人間の精錬は最も意義深い」歌詞付き

367 |2020年4月24日

神は人のありさまや神に対する態度に直面した時

人が神への認識と従順さ

愛と証しの両方を持つことができるように

新しい業を行った

人は神の鍛錬 裁きと取り扱い

刈り込みを体験しなければならない

そうでないと人は本当に神を知り

神を愛することは絶対にできない

神による鍛錬は一方的ではなく

多面的な効果のためであり

神は喜んで真理を求める者に鍛錬を行う

こうして人々の神への決意や愛は

神により完全にされる

Oh・・神により完全にされる

真理を探し求め神を慕う者にとって

鍛錬は意義深く

神は義の性質と要求を公けにし

より啓示を与え実際の刈り込みと取り扱いを行う

事実と真理を比べることによって

神は人がより己を知るようにさせる

神はより多くの真理への認識と

更に深い神の意志への理解を与えることによって

人が真実で純粋な神への愛を抱くようにする

神による鍛錬は一方的ではなく

多面的な効果のためであり

神は喜んで真理を求める者に鍛錬を行う

こうして人々の神への決意や愛は

神により完全にされる

Oh・・神により完全にされる

『小羊従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル