クリスチャンの証し 2020「闇の圧迫から立ち上がる」

クリスチャンの証し 2020「闇の圧迫から立ち上がる」

0 |2020年9月19日

全能神教会のクリスチャンである主人公が、神を信じ、福音を広めていることが理由で、中国共産党警察に逮捕される。警察は、彼が神に背き、兄弟姉妹を裏切るよう仕向けようと、ありとあらゆる残忍な拷問にかける。食べ物と水を与えず、代わる代わる悪辣に殴り、見物人の前で裸にして辱め、足の指を爪が剥がれるまで踏み続け、三日三晩木に吊るして、大量のアリを放って噛ませる。苦痛の中で彼は、神に祈り、神を頼りとする。するとある時、彼の魂が肉体を離れ、彼は神を声高に賛美せずにいられなくなる。そうして神の偉業を目の当たりにした主人公は、信仰をさらに深め、ついに、サタンの前で神にはっきりと証しするのだった。

さらに表示
信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

コメントを残す

シェアする

キャンセル