キリスト教映画「逆境の甘美」抜粋シーン:なぜ中国共産党は宗教的信仰を躍起になって迫害するのか

キリスト教映画「逆境の甘美」抜粋シーン:なぜ中国共産党は宗教的信仰を躍起になって迫害するのか

1608 |2017年12月15日

中国共産党は必死に宗教的信仰を弾圧し、攻撃し、禁止してきた。中国共産党はキリスト教徒を国家の主要犯罪者とみなしている。同党は革命的な方法を用いてキリスト教徒を弾圧し、捕え、迫害し、殺害することさえ躊躇しない。このようなことを行う中国共産党の理由は何か。神を信じる人々は神を偉大と讃える。彼らは神を崇拝し、真理を求め、人生の正しい道を歩むことを重視する。なぜ中国共産党はキリスト教徒を敵と見なすのだろうか。なぜ中国共産党は神を信じる人々と相いれないのか。この映画はなぜ中国共産党が宗教的信仰を迫害するのか、その理由を明らかにする。

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル