真理を追い求めなければパウロの道を歩む

今日、ほとんどの人がこのような状態にある。「祝福を得るには、神のために自分を費やし、代価を払う必要がある。祝福を得るには、神のためにすべてを捨て去り、神が自分に託した物事を残らず済ませ、立派に自分の本分を尽くさなければならない」これは祝福を受ける意図に支配されてのことであり、ひとえに神の報いを受け、冠を得るために自分を費やすことの実例である。このような人は心の中に真理がなく、彼らの理解は教義の字句で成り立っているに過ぎず、それを至るところで誇示している。彼らの道はパウロの道である。

このような人の神への信仰は絶えず働きを行うことであり、そうすればするほど神への忠誠が証明され、神はきっと満足し、自分は神の前で冠を授けられるにふさわしくなり、必ずや最も素晴らしい祝福を神の家で受けると心の中で思っている。このような人は、キリストのために自分が苦しみに耐え、教えを宣べ伝え、死ぬことができ、自分のいのちを捨てることができ、神から託された本分を残らず完了できれば、自分は神に最も祝福される者、最も素晴らしい祝福を受ける者になり、きっと冠を受け取るはずだと思い込む。

パウロが働きを行なって神に仕えたのは、そのような考えに導かれてのことである。そうした考えや意図はサタンの本性に端を発している。人にはサタン的な本性があるので、この世に出て知識や地位、学問や栄達を追求する。神の家では神のために自分を費やし、忠実であり、最後に冠と素晴らしい祝福とを受けることを求める。神の信者になってからも真理を追い求めず、自分の性質を変えなければ、人はきっとその道を歩む。これは誰も否定できない現実である。

『キリストの言葉の記録』の「ペテロの道を歩むには」より編集

前へ: 神が行うすべてのことは義である

次へ: 神の義なる性質を真に認識しているか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

裁きの過程の中 神の創造の行く末と 創造主は愛されるべきことを知る 征服の働きにおいて 人生を完全に理解して あなたは神の腕を見る この征服において あなたは「人間」の真の意味を知り 人生の正しい道を得る 神の義の性質美しい栄光を見て 人の起源全てを学び 「不朽の歴史」を知…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索