日々の神の御言葉: 終着点と結末 | 抜粋 593

進んで完全にされたいと思う人たちなら誰でも、完全にされる機会がある。だから皆リラックスしていなければならない。将来、あなたがたはみな終着点に入るだろう。しかし、もしあなたが進んで完全にされようとせず、素晴らしい領域に入ることを願わないなら、それはあなた自身の問題である。喜んで完全にされようとし、神に忠実である人たちすべて、服従する人たちすべて、そして自分の役目を忠実に成し遂げる人たちのすべて――そのような人たちはすべて完全にされることができる。今日、自分の本分を忠実に果たさない人たちすべて、神に忠実でない人たちすべて、神に服従しない人たちのすべて、とりわけ聖霊の啓示と光を受けたが、それを実践しなかった人たち――そのような人たちは完全にされることはできない。神に喜んで忠実に従う人たちは誰でも、たとえ彼らが多少無知であっても、完全にされることができる。喜んで求めている人たちはすべて完全にされることができる。これを心配する必要はない。あなたがこの方向で進んで追求している限り、あなたは完全にされることができる。わたしはあなたがたの中でこの様な人たちのひとりでも進んで見捨てたり、排除したりすることは願わないが、もし人が一生懸命努力しないなら、あなたは自分自身を破滅させているだけである。あなたを排除するのはわたしではなく、あなた自身である。もしあなた自身が一生懸命努力しないなら――もしあなたが怠慢で、自分たちの本分を果たさなかったり、忠実でなかったり、真理を追求しなかったり、お金を使ったり性的密事にふけったりして好きなようにいつもふるまっているなら、あなたは自分自身を罪に定めており、誰の同情も得る価値はない。わたしの目的は、あなたがたがみな完全にされることで、少なくても征服され、この働きの段階は成功をもって終えることである。神の願いは一人ひとりがみな完全にされ、最終的に神のものとされ、神によって完全に清められ、神に愛される者となることである。あなたがたは進歩がおそく、才幹に劣ってるとわたしが言おうと問題はない――これはすべて事実である。わたしが言っていることは、わたしがあなたを見捨てるつもりであり、あなたがたに望みを失い、ましてやあなたがたを救いたいとは思っていないことの証明などではない。今日、わたしはあなたがたの救いの働きのために来ており、すなわち、わたしがする働きは、救いの働きの続きである。すべての人は完全にされる機会が与えられている。あなたが喜んで受け入れるなら、あなたが求めるなら、最後には、その効果を達成でき、誰一人見捨てられることはないだろう。もしあなたの力量が乏しければ、わたしはその力量にあったことをあなたに要求する。もしあなたの力量が豊かならば、わたしはその豊かな力量に合ったことをあなたに要求する。もしあなたが無知で無学なら、わたしはあなたの無学に合ったことを要求する。もしあなたに教養があるなら、わたしはあなたの教養に合ったことを要求する。もしあなたが高齢なら、わたしはあなたの年齢に合ったことを要求する。もしあなたが人をもてなすことができるなら、わたしはそれに合ったことを要求する。もしあなたが人をもてなすことはできず、特定の役割しか果たせないと言うのなら、それが福音を伝えることであれ、教会の手入れであれ、そのほか一般的なことであれ、あなたがするそれらの事を通して、わたしはあなたを完全にする働きをする。忠実であること、最後まで従うこと、神への崇高な愛を求めること――これこそあなたが達成しなければならないことで、この3つよりすぐれたものは何もない。究極的には、人はこれら3つの事を成し遂げることを要求されている。そして、もし人がそれらを達成できるなら、その人は完全にされるだろう。しかしまず、あなたは真剣に追い求め、消極的になるのではなく、積極的に前に進み続けなければならない。あらゆる人は完全にされる機会があり、完全にされることが出来るとわたしは既に言った。これは重要だが、あなたは一生懸命追求していない。もしあなたがこれら3つの基準を満たすことができないなら、あなたは最後には排除されなければならない。わたしはすべての人が追い付いて、すべての人が聖霊の働きと導きおよび示しを得、最後まで従うことができることを望んでいる。なぜなら、これはあなたがた一人ひとりがなすべき本分であるからだ。あなたがたが本分を全て果たし終えたとき、あなたがたはみな完全にされ、また素晴らしい証しを持つことだろう。証しを持つすべての人たちはサタンに勝利し、神の約束を手に入れた人たちで、そして彼らは素晴らしい終着点で生き残る人たちである。

『言葉は肉において現れる』より引用

誰にでも完全にされるチャンスがある

あなたの素質が乏しければそれに合ったことを、あなたの素質が高ければそれに合わせ高いことを要求する。無知であっても教養があっても、年老いていても、人をもてなすことができても、真の状態に合うことを要求する。あなたが尽くすべき本分に合わせてあなたを完全なものにする。あなたに意欲があって追い求めるなら、誰一人、見捨てられることなく最後には成果をあげられるだろう。誰にでも完全にされるチャンスがある。

忠実に最後まで従い、神への崇高な愛を追い求めることはあなたが達成すべき最良の実践である。人はこれらを達成するよう要求されそれから人は完全にされる。何よりもひたすら前進し、真剣に追い求めなさい。誰にでも完全にされるチャンスがあると神は言う。神は言う。誰もが完全に達することが出来ると神は言うが改善することをせずこれら三つの条件を満たせないなら。最後にはあなたが排除されることになる。あなたに意欲があって追い求めるなら、誰一人、見捨てられることなく最後には成果をあげられるだろう。誰にでも完全にされるチャンスがある。

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

日々の神の御言葉: 終着点と結末 | 抜粋 596

今、人々は肉をもつものを手放すことができない。彼らは、肉の楽しみを放棄できず、この世、金銭、堕落した性質をも捨てることができない。大多数の人はいい加減に追求している。実は、このような人々は、心の中に全く神を持っていない。まして、彼らは神を恐れない。彼らは心の中には神を持たない…

日々の神の御言葉: いのちへの入り | 抜粋 398

聖霊が現在発する言葉に従える人はみな祝福されている。そのような人が過去どうであったか、聖霊が人々の中でどのように働いていたかは問題ではない。神の最新の働きを得た人は最も祝福され、今日の最新の働きに従えない人は淘汰される。神は新しい光を受け入れられる人を望んでおり、神の最新の働きを…

日々の神の御言葉: 神の働きを認識する | 抜粋 216

神の経営のための働きは世界創造の時に始まり、人間はその働きの中心にいる。神がすべてを創造したのは、人間のためであると言える。神の経営の働きは数千年に及ぶものであり、分や秒、瞬時に行われるといったものではないし、一、二年で終わるものでもない。神は人間が生きて行くために必要なもの─太…

日々の神の御言葉: 受肉 | 抜粋 116

神が人を救うとき、霊の手段を通したり、霊として直接行なわない。というのは、神の霊は人が触れることも見ることもできず、人が近づくこともできないからである。もし神が霊として直接人を救おうとするなら、人は神の救いを受け入れることはできないであろう。そして、もし神が造られた人の外形をまと…