日々の神の御言葉「ペテロの経験──刑罰と裁きに関するペテロの認識」抜粋527

人間はサタンの領域下において全生涯を過ごし、自分でサタンの影響から逃れられる者は、一人も居ない。人間は、全て汚れた世界で、腐敗と空虚の中で、意味や価値が全く無いままに生きる。人間は、肉や欲のため、そしてサタンのために、そうした気楽な生活を送る。そうした人間には、何の存在価値も無い。人間は、自分をサタンの影響から解放する真理を見出すことができない。人間は神を信じ、聖書を読むにもかかわらず、自分をサタンの影響による支配から解放する方法を理解しない。何時の時代も、この秘密を解き明かして触れた者は寡少である。それ故に、人間はサタンや肉を忌み嫌っているが、サタンの罠のような影響から逃れる方法を知らない。現在、あなたがたは依然としてサタンの領域下に居るのではなかろうか。あなたがたは自分の不従順な行為を後悔せず、まして自分が汚れており、反抗的であると感じることは無い。神に反抗した後、あなたがたは安心したり大いに落ち着いたりすることさえある。あなたの落ち着きは、自分が腐敗していることが原因ではなかろうか。こうした安心は、あなたの反抗に由来するのではなかろうか。人間は、人間の地獄の中で生き、サタンの闇の影響下で生きる。地の全域において、幽霊が人間と共に住み、人間の肉を侵している。あなたは、地において美しいパラダイスに住んではいない。あなたが住む場所は悪魔の領域であり、人間の地獄であり、暗黒の陰府である。ある者が清められなければ、その者は不浄である。その者が神により守られ、神の慈しみを受けていないのであれば、その者は依然としてサタンの虜である。その者が裁きや刑罰を受けていないのであれば、その者はサタンによる闇の影響による弾圧を逃れる術は無いであろう。あなたが依然としてサタンの領域下で生活しているということを証明するには、あなたが示す腐敗した性質と、あなたが行動で示した不従順な態度だけで十分である。あなたは、自分の精神や思想が清められておらず、自分の性質が裁きと刑罰を受けていないのであれば、あなたの存在の全てがサタンの領域に支配されており、あなたの精神はサタンに支配され、考えはサタンに操られ、存在全てがサタンの手により支配されている。あなたは、自分がペテロの基準から一体どれほどかけ離れているか知っているであろうか。あなたには器量があるだろうか。あなたは、現在の刑罰と裁きについて、どの程度理解しているだろうか。あなたは、ペテロが知った事柄について、どの程度把握しているだろうか。現在において、あなたが知ることが出来ないのであれば、将来、その認識に達することが出来るであろうか。あなたのように怠惰で臆病な者が神の刑罰と裁きを知ることは、明らかに出来ない。あなたが肉の平和と享楽を追求するのであれば、あなたには清められる術が全く無く、あなたは結局サタンへと戻るであろう。なぜなら、あなたが行動で示しているのは、サタンと肉だからである。物事の現状として、多数の者がいのちを追求していないが、それは、そうした者が清められることにも、一層深いいのちの経験において成長することにも注意していないことを意味する。それでは、そうした者は、どうして完全にされ得るであろうか。いのちを追求しない者には、完全にされる機会が全く無く、神に関する認識や自分の性質の変化を追求しない者は、サタンの闇の影響から逃れられない。宗教のみを信じるものや、礼拝において儀式に従うだけの者と同様に、そうした者は、神に関する自分の認識や、自分の性質の変化への成長に関して真剣に考えていない。これは、時間の無駄ではないだろうか。ある者が、神に対する自分の信仰の中で、いのちに関する問題を真剣に考えず、真理に入ることを求めず、自分の性質の変化を追求せず、ましてや神の業に関する認識など追求しない、というのであれば、その者は完全にされ得ない。あなたは、自分が完全とされることを望むのであれば、神の業の意味を理解する必要がある。特に、神の刑罰と裁きの意味と、それが人間に対して行われる理由を理解する必要がある。あなたは、受け容れることが出来るであろうか。この種の刑罰において、あなたはペテロと同等の経験と認識に達することが出来るだろうか。あなたが、神の認識と聖霊の業に関する認識を追求し、自分の性質の変化を追求するのであれば、あなたには、完全にされる機会がある。 

『言葉は肉において現れる』より引用

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

日々の神の御言葉「神の働きと人間の実践」抜粋156

ビジョンが関連する物事は、おもに神自身の業を指し、実践が関連する物事は人間がなすべきであり、神とは無関係である。神の業は神自身により完遂され、人間による実践は、人間自身で実現される。神自身により行うべき物事を人間が行う必要は無く、人間が実践すべき物事に神は無関係である。神の業は神…

日々の神の御言葉「神の最新の働きを知り、神の歩みに従え」抜粋396

霊的生活とはどのような生活なのか。霊的生活とは、あなたの心が神へと完全に立ち返り、神の愛に思いを馳せることができる生活である。それは神の言葉の中で生きる生活であり、心を占めるものは他になく、今日の神の旨を把握することができ、そして自分の本分を尽くすべく、今日の聖霊の光によって導か…

日々の神の御言葉「堕落した人類には受肉した神による救いの方が必要である」抜粋124

人間の肉体の堕落を裁くのには、受肉した神以上にふさわしいものはいない。もし神の霊が直接裁いたならば、それはすべてを含むものではないであろう。そのうえ、そうした働きは人間には受け入れがたいものだったろう。なぜなら、霊は人間と直接会うことができず、そのため効果は即座に見られるものでも…

日々の神の御言葉「キリストの初めの言葉:第百二十章」抜粋97

シオンよ! 歓呼せよ! シオンよ! 大声で歌え! わたしは勝ち誇って戻ってきた。わたしは勝利して帰って来た。すべての民よ、急いで整列せよ。すべての被造物よ、動きを止めなさい、わたしの本体が全宇宙に向き合い、世界の東に現れるからだ。ひざまずいて崇めようとしない者などあるだろうか。わ…