質問10.長年統戦部に勤め、宗教を研究してきたから分かる。カトリック、プロテスタント、東方正教などはどれも、一般的な宗教だ。だが全能神は全く違う。共産党の資料では、全能神教会はキリスト教ですらない。キリスト教としていろんな宗派に福音を説いているがな、実際はどの宗派からも認められていない。だから全能神の信仰は許さん。キリスト教ならいいだろう。それなら政府の弾圧も緩い。全能神を信じて捕まったら、命の保証はないんだぞ。党ももう分かってる、全能神信者は、終わりの日のキリストに従う、キリストの弟子や使徒の集団だということをな。党が何より恐れるのは、終わりの日のキリストの書「言葉は肉において現れる」と、それに従う、堅い信仰を持つ人たちなんだ。キリスト教の歴史を学んだ。当時のユダヤ教とローマ帝国は、イエスの弟子や使徒たちを恐れた。捕まった者たちはみな、いろんな方法で処刑された。そして今、終わりの日のキリストの信者を弾圧し、完全に撲滅する手立てを取らなければ、数年後には、宗教界全体を飲み込んでしまうだろう。この国ではすでに、主要な宗派がいくつか全能神教会に取り込まれたんだ。招遠の事件をでっち上げ、世論を操らなければ、世界の宗教界が全能神教会に取り込まれるかもしれん。全能神教会が宗教界全体を取り込めば、共産党政権には不利益だ。だから中央委員会は、全能神教会を一斉に攻撃して潰そうとしてるんだ。知っているだろう?東方閃電の出現は中国だけでなく、世界に影響を与えた。そんな大きなうねりに、党が徹底的な弾圧で対抗するのは当然だろう。神を信じるなら、キリスト教にしておけ、全能神は許さん。全能神教会はキリスト教ではないんだぞ。

解答: 共産党が全能神教会を弾圧する理由を話してくれたけど、なぜ主要なキリスト教宗派が全能神教会に吸収されたか知ってる?各宗派の人々が神様の声を聞いたからだよ。全能神の出現と働きに、主イエスの再臨を確信したからね。だから全能神に立ち返ったんだ。宗教界が待ち望んできた、すばらしい知らせだからね。終わりの日のキリストは現れた。キリスト教の全宗派が、全能神に立ち返るのは時間の問題だ。時代の流れだよ。これで分かるでしょう?キリスト教も全能神教会も神様の働きによるものなんだ。キリスト教は恵みの時代のキリスト教会だし、全能神教会は神の国の時代のキリスト教会、基本的には同じだよ。なぜ共産党はキリスト教じゃないなんて言うんだろう?共産党は無神論者で、真理を嫌い神様に背くサタン政権じゃないか?キリスト教の何を知ってるんだ?何の資格があって、どの教会がキリスト教じゃないなんて言えるんだ?共産党は何も知らないくせに、ぬけぬけと神の教会を批判してる。無知なことを偉そうに言うとは、なんて恥知らずなんだ。キリスト教は受肉した主イエスの出現と働きでできた。主イエスがキリストであり、それを信じる教会すべてがキリスト教だ。主は戻ると約束され、今こうして再臨された、それが受肉した全能神さ。全能神は終わりの日のキリスト、だから、全能神の信者はキリストの信者だ。そしてキリストの信者がキリスト教徒。主イエスと全能神は違う時に受肉した同じ神様だ。だからどちらへの信仰もキリスト教なんだ。言わば、全能神教会は現代のキリスト教さ。正確には、終わりの日においては、全能神の信仰こそ真のキリスト教だ。それは終わりの日の全能神の出現が、恵みの時代を終わらせ、神の国の時代を開いたから、全能神に従う者だけが子羊に従う者だ。だから、終わりの日の全能神教会は、より実際的なキリスト教さ。

『赤の家庭教育』の映画台本から

前へ: 質問9.政府の資料を見ると、イエスを信じる人、全能神を信じる人は、家族まで捨てて布教するそうね。中には、一生結婚しない人もいるとか、怖いことも書いてた。全能神信者に対して、政府は捕らえろとか、殺せとか、殺人も平気みたい。スローガンも、「完全撲滅まで、引き下がるな」ってね。多くの全能神信者が、逮捕・投獄され、ひどく痛めつけられた。失業して、家庭が崩壊する、そんな人たちもいるわ。だから批判されてるの。信者は家庭を顧みないって、それは本当のことなの?家族を見捨てたり、結婚しないだなんて許しません。それが信仰だと言うなら、全能神を信じるのはやめなさい。

次へ: 質問11.イエスは初めで全能神は終わり、どちらもキリストだとお前は言うが、共産党は認めない。「インターナショナル」に救世主はいないと歌われてる。キリストが降臨したと言うお前たちを、党が叩くのは当然だ。党にとって、クリスチャンが信じるイエスもただの人間だ。十字架で磔にされ、ユダヤ教にも認められなかった。お前たちが言う受肉した全能神も、実際にはただの人間だ。共産党の資料にはちゃんと、この神の苗字も名前も書いてある。お前たちはそんな普通の人間を、キリストだの、神の現れだのと、おめでたい話だ。全能神が表した真理や終わりの日の裁きをいくら証ししようと、共産党がこの人物を神と認めることはない。お前たちはプロテスタントやカトリック、東方正教会の信者と同じ、人間を神と信じる無知な者たちじゃないか。神とは何だ?出現と働きとは何だ?単に真理を表し神の働きをすれば、真の神の出現なのか?そんなことが受け入れられるか。この神が奇蹟を行い、共産党や神に逆らう者たちを一掃するなら、真の神だと認めよう。この神が天から現れ、とどろく声で人類すべてを震え上がらせるのなら、それこそ神の出現だ。それなら共産党も認めるだろう。でなけりゃ、神の存在を認めることはありえん。

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

質問4.いま、主がお見えになり天国へ招かれるという考えは、思い込みだとわかりました。主の御言葉を裏切る行為です。主の再来をどう待てば引き上げられるか、もう少し詳しく教えてください。

 実は主イエスは私たちを引き上げるとおっしゃっています。「あなたがたのために、場所を用意しに行くのだから。そして、行って、場所の用意ができたならば、またきて、あなたがたをわたしのところに迎えよう。わたしのおる所にあなたがたもおらせるためである。」

質問2.私は神を見たことがないし、神がどう働き世界を支配しているのかも見たことがない。私には神を認識し受け入れるのは難しい。私の長年の宗教研究からは、宗教的な信仰は精神的な栄養に過ぎない。人類の精神的な空洞を埋めるものです。神を信じる人たちも最終的にはみんな死にますね。だれが天国に行って誰が地獄に落ちたのかなんて分からないのです。全ての宗教的信仰は非常に曖昧で、非現実的です。科学が発達し、人類が進歩するにつれ、宗教的信仰なんてものは捨てられ、消えていくでしょう。我々はまだ科学は信じなければなりません。科学こそが真理であり、現実です。誰も否定できません。科学はまだ神を否定していませんが、神の存在証明もしていない。もし科学が神の存在と神の支配を証明出来たら、神を信じることはできます。我々共産主義者は科学を信じるのです。科学を信じ、発展させることによってのみ、人間社会は進歩するのです。科学は人間社会の問題を沢山解決することが出来ます。神を信じて何を得られますか?一時的な心の慰め以外に何の役に立つのですか?実際の問題を解決しない。従って、科学を信じたほうが神を信じるよりずっと現実的です。科学を信じなくては。

解答: 無神論は何よりも科学を重んじます。科学を真理や信仰のように扱うほどです。科学がもし真理ならば、何故多くの科学的理論が確立されても、すぐにまた反論され無効にされるのですか?科学が真理などではない証拠です。科学は現実的な問題を解決できますか?人類の堕落を解決できますか?科学は…

質問2.神の御国は地上にあるのか天にあるのかわかりません。主イエスは何度も「天の国は近づき!」「来る」と。この「天の国」とは天にある国のことで、地上には有り得ないでしょう?

「天」とは常に神を意味し、「天の国」とは神の御国のことです。ヨハネの黙示録にあります。「神の幕屋が人と共にあり」「この世の国は、われらの主とそのキリストとの国となった。」つまり神の御国は地に造られ、この地上の国は、最後に神の御国になるのです。

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索