第三十一章

わたしは心からわたしを欲するすべての者たちを愛する。あなた方がわたしを愛することに集中すれば、わたしは必ずあなた方を大いに祝福しよう。あなた方はわたしの意図を理解しているのか。わたしの家では、高い地位、低い地位の区別はない。誰もがわたしの子どもであり、わたしはあなた方の父であり、あなた方の神である。わたしは至高の者であり、唯一である。わたしは宇宙のあらゆるものを支配している。

あなたはわたしの家で「へりくだって目立たずにわたしに仕える」べきである。このフレーズをあなたのモットーとすべきである。木の上の葉ではなく、木の根となり、いのちの中に深く根ざしなさい。いのちの真の経験の中に入り、わたしの言葉によって生き、あらゆることにおいてもっとわたしを探し求め、わたしに近づき、わたしと交わりなさい。何であれ外側のことには注意を払ってはならない。また、どんな人間や出来事や物にも支配されてはならない。ただ、わたしが何であるかについて、霊的な人々と交わりなさい。わたしの意図を理解し、わたしのいのちをあなた方の間に流れさせ、わたしの言葉を生き、わたしの要求に従いなさい。

わたしがあなたに託したことに、あなたの全力を注ぎなさい。わたしの心を満足させるためにあなたのすべての能力を発揮しなさい。わたしはあなたの力であり、わたしはあなたの喜びである…わたしはあなたのすべてである。ただわたしを追い求めなさい。わたしはあなたの心の本当の願いを知っており、あなたがわたしのために心から尽くしていることを知っているが、あなたは、わたしの家でどのように自らをわたしに捧げ、どのようにして最後までわたしについて来ればよいのか知るべきだ。

教会はわたしの心であり、わたしは、わたしの教会を建て上げるための切望に燃えている。あなたは、少しも惜しむことなく自らを捧げることによって、わたしに尽くし、わたしの心が満足するように、わたしの意図への配慮を示すべきである。

前へ: 第三十章

次へ: 第三十二章

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

一人ひとりが自らの役割を果たすことについて

現在の流れにおいては、神を真に愛するすべての人に、神によって完全にされる機会がある。若かろうと年老いていようと、心の中で神への従順を抱き、神を畏れる限り、そのような人は神によって完全にされることが可能である。神は人の様々な役割に応じてその人たちを完全にする。自分の全力を振るい、神…

人が想像するほど神の働きは簡単なものか

終わりの日における神の働きと、神が今日あなたの中で行なっている、神の計画の働きとを受けることで、自分がいかに究極の称揚と救いを得てきたかを、神を信じる一人ひとりが正しく認識すべきである。神は人々のこの集団を、宇宙全体におよぶ神の働きの唯一の焦点に据えた。神はあなたがたのために、心…

第二十二章

人間は光の中に生きていながら、光の貴さには気づいていない。人間は光の本質、光の源、さらに、光が誰のものであるかについては、無知である。わたしが人間たちに光を与えるとき、直ちに人間たちの状態を調べる。光があるので、人々はみな変わりつつあり、成長し、闇を去っている。わたしは全宇宙の隅…

神の国の時代に神に選ばれた人々が従わなければならない行政命令十項目

1.人は自分を大きく見せてはならないし、崇めてもいけない。人は神を崇め、賛美するべきである。 2.あなたは神の働きのためになることは何でもするべきであり、神の働きに有害なことは一切してはならない。神の名、神の証し、神の働きを守るべきである。 3.金銭、物質、神の家のすべての財産は…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索