真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

言葉は肉において現れる

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

第三十九章

あなたの目を開いて見回してみなさい。そうすれば、わたしの偉大な力をどこにでも見ることができるだろう。あなたはどこにいてもわたしのことを確信できるだろう。宇宙と広大な大空がわたしの大いなる力を拡大している。わたしが語った言葉は、天候の温暖化において、気候変動において、人々の異常と社会的原動力の無秩序、そして人々の心の欺瞞において、すべて現実となった。太陽は白くなり、月は赤くなり、すべてが混乱している。あなた方にはまだこれらのことが見えないのか。

そこには神の大いなる力が現されている。彼こそが、人々が長年追い求めてきた唯一の真の神―全能者であることは、疑う余地が無い。誰がまず最初に語り、それから、ものごとを生じさせることができるだろうか。わたしたちの全能神だけである。彼が話すやいなや、真実はすぐに現れる。彼が真の神であると、言えないことなどあろうか。

あなた方がみな喜んでわたしに協力したいと思っていることを、わたしは心の奥底で知っている。また、わたしの選んだ者たち、わたしの愛する兄弟姉妹たちのすべてがこのような大志を持っていると信じている。しかし、あなたはどうしても入ること、実践することができず、現実の出来事に遭遇したとき、冷静に落ち着いたままでいることができない。あなた方は決して神の考えを尊重することがなく、自分の個人的な利益を優先して、最初に前に出る。あなた方に言っておくが、これでは決してわたしの心を満足させることはない。子よ。ただあなたの心を全部わたしに捧げなさい。はっきりと知りなさい。わたしはあなたのお金も、あなたの物もいらないし、あなたが熱心に、欺瞞的に、または狭い心でわたしの前に来て奉仕することも望んではいない。問題が起こるときは、静まり、純粋な心を持ち、待ち望み、求めなさい。そうすれば、わたしはあなたに答えを与えよう。疑ってはならない。なぜあなたは、わたしの言葉が真実であることをどうしても信じないのか。どうしてわたしの言葉が信じられないのか。ある程度頑固で、今の時点、このようでは、あなたはあまりにも無知であり、まったく啓かれていない。どれほど鍵となる真理をあなたは覚えているのか。あなたは本当にそれを経験したのか。あなたは問題に遭遇すると、混乱してしまい、向こう見ずに早急に行動する。今日主要なことは、あなた方の心が時々問題のことを考えるのと同じように、あなたが霊の中に入り、わたしともっと交わることである。分かるか。これが鍵である。実践が遅れることは本当に問題である。急ぎなさい。遅れてはならない。わたしの言葉を聞いて、遅れず直ちに実践する人たちは、大いに祝福されるであろう。わたしはあなた方に二倍のものを授けるであろう。思い煩ってはならない。一秒の遅れもなく、わたしが言うように行動しなさい。あなた方の人間の観念がいつもそうであるように、あなた方はものごとを先延ばしにし、今日為すべきことをいつも明日まで遅らせている。何と怠け者で不器用なことか。言葉では表せないほどである。それは過言ではなく事実である。それが信じられないなら、慎重に自分自身を吟味し、自分の状況を検証してみなさい。そうすれば、あなたはそれが本当にそうであることを発見するだろう。

前へ:第三十八章

次へ:第四十章

関連した内容

  • 神と人は共に安息に入る

    はじめ、神は安息の中にいた。その時、地上には人類も他の何物もなく、神は何も働きをしなかった。人類が存在するようになり、さらに人類が堕落してしまった後、神ははじめて経営(救い)の働きに取りかかった。その時から神はもう安息せず、人類の間で忙しく働き始めた。人類が堕落したため神は安息を失い、また大天使が裏…

  • なぜ進んで引き立て役になろうとしないのか

    征服された者は引き立て役であり、完全にされて初めて、人々は終わりの日の働きの規範や見本となる。完全にされる前は、征服された者は引き立て役であり、道具であり、奉仕のためのものである。神によりすっかり征服された者は神の経営(救いの)の働きの結晶であるとともに、その規範にして見本である。人々に与えられるこ…

  • 第六章

    霊の内のことについては、細心の注意を払わなければならない。わたしの言葉を注意深く、慎重に聞きなさい。わたしの霊と肉の体、わたしの言葉と肉の体とを切り離すことのできない単一のものと見ることができる状態に至るように努め、わたしの前で全人類がわたしを満足させることができるようにしなければならない。わたしは…

  • 真心で神に従う者は確かに神のものとされる

    聖霊の働きは日毎に変化し、段階毎に高まっている。明日の啓示は今日よりも高く、段階が進むにつれてさらに高まる。これが神が人間を完全にする働きである。人がこれに付いて行けないのであれば、いつでも取り残されうる。人間が従順な心でいなければ、最後まで従うことはできない。これまでの時代は過ぎ去った。今は新しい…