第二十八章

時が迫り、聖霊の働きが躍進し、このような大いなる祝福をあなたに得させ、宇宙の王、輝く太陽、神の国の王である全能神をあなたが受け入れるように促しているのをあなたは見ている――これはすべてわたしの恵みと慈悲である。あなたをわたしの愛から切り離すことができるものが何かあるだろうか。慎重に熟考しなさい。逃げようとしてはならない。あらゆる時にわたしの前で静かに待ちなさい。いつも外へさまよい出てはならない。あなたの心はわたしの心の近くに寄りそっていなければならない。また、どんなことが降りかかっても、盲目的に、あるいは自分勝手に物事を行ってはならない。あなたはわたしの旨に注意を払い、わたしが望むことは何でも行い、わたしが望まないものは捨てる決意がなければならない。あなたはあなたの感情によって行動してはならない。代わりに、わたしのように義を実践しなさい。あなたの母や父に対してさえ感傷的になることは許されない。真理と一致しないものはすべて放棄し、自分自身を捧げ、わたしを愛する純粋な心でわたしのために尽くさなければならない。どんな人間や事物の支配も受けてはならない。わたしの旨に一致する限り、わたしの言葉に従って実践しなさい。わたしの手があなたを支えているのだから、恐れてはならない。わたしはあなたをすべての悪い者たちから必ず守ろう。あなたの命はわたしの命に依存して生かされているのだから、あなたは自分の心を守り、いかなる時にもわたしの中に留まっているべきである。あなたがわたしから離れるなら、あなたはすぐに枯れてしまうだろう。

あなたは今が終わりの日であることを知るべきだ。悪魔サタンは吠えたける獅子のように、食い尽くすべき人々を探し求めて歩き回っている。あらゆる種類の疫病が今蔓延し、多くの異なる種類の悪霊どもがいる。唯一わたしだけが真の神である。唯一わたしだけがあなたの避難所である。あなたは今わたしの秘密の場所、わたしの内にだけ隠れることができ、災害はあなたに降りかからず、どんな災難もあなたの幕屋には近づかないだろう。あなたはもっとわたしに近づき、隠れた場所でわたしと交わらなければならない。他の人々と勝手に交わってはならない。あなたはわたしの言葉の中にある意味を把握しなければならない――わたしはあなたが交わりを持つことを許さないと言っているのではない。あなたにはまだ識別力がないというだけのことである。この期間、悪霊によって行われた働きが蔓延している。彼らはあらゆる種類の人々を通してあなたに交わりを与える。彼らの言葉はとても心地よく聞こえるが、中には毒がある。彼らの言葉は砂糖で覆われた弾丸であり、あなたが気付かぬ間に、あなたの内部に毒を注入するだろう。大部分の人々は今日、酔っているかのように不安定であることをあなたは知るべきである。あなたが困難にぶつかり、他の人々と交わりを持つとき、彼らがあなたに言うことは規則や教義だけであり、それはわたしと直接交わることほど良くはない。わたしの前に来て、あなたの中にある古いものをことごとく注ぎ出し、あなたの心をわたしに開きなさい。そうすれば、わたしの心は必ずあなたに明らかにされるだろう。あなたの心はわたしの前に勤勉でなければならない。怠けてはならない。むしろ、絶えずわたしに近づかなければならない。これがあなたのいのちが成長する最もはやい道である。あなたはわたしの中で生きなければならない。そうすればわたしはあなたの内で生き、あなたの中で王として君臨し、すべてのことにおいてあなたを導く。そうすれば、あなたは神の国にあずかることができる。

あなたは、若いからといって、自分を過小評価してはならない。あなたはわたしに自身を捧げるべきである。わたしは人々の外見や年齢は気に掛けない。わたしが心に留めるのは、彼らが心からわたしを愛するかどうか、他のすべてを無視して、わたしの道に従い真理を実践するかどうかである。明日がどうなるか、また将来がどのようになるかを心配するな。あなたが日々わたしに依り頼んで生きる限り、わたしは必ずあなたを導く。「私のいのちはあまりにも未熟だ。私は何も理解していない」というような思いに囚われるな。それはサタンによって送られた思いである。絶えずわたしに近づき、道の終わりまでわたしの足跡をたどるために、ただあなたの心を用いなさい。わたしの非難と警告の言葉を聞いて、目を覚ますとき、あなたは即座に前へ走らなければならない。わたしに近づくことを止めてはならない。群れの歩みに遅れないようにし、目を前に向け続けなさい。わたしの前であなたは心と魂のすべてを尽くして、あなたの神を愛さなければならない。奉仕の道において、わたしの言葉をもっと理解しようとしなさい。真理を実践する際、あなたは心弱くなってはならない。強い心を持ちなさい。男児の覚悟と気骨を持ち、そして強靭な心を持っていなさい。あなたがわたしを愛したいなら、わたしがあなたの中に達成することを望むすべてのことでわたしを満足させなければならない。あなたがわたしに従いたいなら、あなたが持っているもの、愛するものをすべて捨て、わたしの前にへりくだって従い、単純な心を持たなければならない。そして無作為に物事を研究したり考慮したりしてはならない。あなたは常に聖霊の働きについて行かなければならない。

ここでわたしはあなたに助言を与える。あなたはわたしがあなたの内に啓示したすべてのことを固く放さず、実践しなければならない。

前へ: 第二十七章

次へ: 第二十九章

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

働きと入ること(4)

人が聖霊の働きに従って本当に真理へ入れるなら、その人のいのちは春の雨後のタケノコのごとく急速に成長する。大半の人が現在有する霊的背丈から判断すると、人は誰もいのちを重要視しておらず、それどころか一見取るに足らない事柄に重点を置いている。さもなければ、彼らはあちこちへ突進し、どの方…

第二十九章

すべてのものがよみがえりを受けた日、わたしは人間の中に来て、すばらしい日と夜を過ごした。そのとき初めて、人間は、わたしの親しみやすさを少し感じるのである。交流が頻繁になり、わたしの所有しているもの、わたしであるものの幾分かを知るようになった結果、人間はわたしについて、何らかの認識…

極めて深刻な問題──裏切り(1)

わたしの働きはまもなく完成する。あなたがたと共に過ごした長い年月は、耐えがたい記憶となっている。わたしは絶え間なく自分の言葉を繰り返し、新たな働きを展開し続けた。もちろん、わたしの忠告はわたしが行うそれぞれの働きに必要な要素である。わたしの助言がなければ、あなたがたはみな道を逸れ…

第二十一章

人間はわたしの光のただ中に落ち、わたしによる救いを受けて堅固に立つ。わたしが全宇宙に救いをもたらすとき、人間はわたしによる回復の流れに加わる方法を見つけようとする。しかし、この回復の激流で大勢が跡形もなく流される。溺れ、激流に流される者が大勢いる。また、激流の中に堅固に立ち、けっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索