キリスト教映画「待ち焦がれて」抜粋シーン:主はこのようにお見えになる

2018年8月4日

おすすめ動画

キリスト教映画「待ち焦がれて」 日本語吹き替え

https://jp.godfootsteps.org/videos/Yearning-movie.html

キリスト教映画「敬虔の奥義」日本語吹き替え

https://jp.godfootsteps.org/videos/gospel-movie-the-mystery-of-godliness.html

キリスト教映画「滅びゆく都」 日本語吹き替え

https://jp.godfootsteps.org/videos/city-will-be-overthrown-movie.html

キリスト教映画「神を再び磔にするのは誰か」日本語吹き替え 

https://jp.godfootsteps.org/videos/whos-nailing-God-to-the-cross-again.html

主の信者なら聖書のこの予言は読んだことでしょう。「またそのとき、地のすべての民族は嘆き、そして力と大いなる栄光とをもって、人の子が天の雲に乗って来るのを、人々は見るであろう。 」(マタイによる福音書24:30)。そして主が戻られる時は、雲に乗って降りて来られると。しかし聖書には他にも預言があります。「見よ、わたしは盗人のように来る。」(ヨハネの黙示録16:15)。「夜中に、『さあ、花婿だ、迎えに出なさい』と呼ぶ声がした。」(マタイによる福音書25:6)公然と雲に乗って降りて来るという以外に、主はひっそりとお見えになるという予言もあるのです。では主の再臨の真理とは何なのでしょうか?

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル