クリスチャンの証し 2020「嘘のあと」日本語吹き替

2020年6月8日

『嘘のあと』は、神の御言葉の裁きと刑罰を経験したクリスチャンの証しです。神の御言葉を読むことで、主人公は神が正直者を愛されて嘘つきを憎まれること、そして正直者だけが完全に救済されて天国に入ることができると理解するようになり、正直な人間になろうと努めます。しかし、日々の生活で自分の評判や地位を脅かすことに出会うと、まだ嘘をついてごまかすことがやめられず、時にはついた嘘を隠してしまいます。このことにとてつもない不安を覚えるようになった彼女は、これは難しく疲れる生き方なのだと気づくのです。のちに、神の御言葉の裁きと暴きを通じて、自分の嘘とごまかしの原因となっていた自分のサタン的性質への幾分かの理解を得た主人公は、嘘をつくことの根源や性質、それによって生じる結果を知って後悔し、神に懺悔します。そして正直者であることを実践し、自分のごまかしたがる動機を兄弟姉妹に打ち明け、真実を話して正直であることの喜びを味わうのです。

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル