クリスチャンの証し 2020「利己心を手放せば心が解放される」日本語字幕

2020年7月2日

張兄弟と共に教会で働き始めた主人公は、「その知識を弟子がすべて知り得ると、師匠は生計を失う」ということを恐れ、地位を保つために、自分の知識を何も張兄弟と共有せずにいます。そしていつも自分勝手な欲望を心に抱き、真理を実践できずにいたために、本分において何も達成できずに暗闇に落ち込んでしまいます。しかし全能神の御言葉の裁きと刑罰を受けて、彼は気づきます。サタンの毒とその人生哲学によって生きてきたことが、自分を自分勝手で嘘つきな、人間性を欠くものにしていたこと、それが神に嫌悪されていたことに。彼は自分の個人的な利益を棄て、知識のすべてを余すことなく張兄弟と共有します。すると彼は平穏と安心を感じられるようになり、真理を実践することの喜びを経験するのです。

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル