全能神が世界の東に現われた

救い主は白雲に乗って戻られ

我らの間で裁きの業を成し

新時代を始められる

神は真理を述べ

万民の心を征服される

神の義の性質の全てを我らに現す

義なる全能神が

世界の東から現れる

憤り、威光、権威と力に溢れて

私達はサタンに堕落させられた

神は言葉で我らを征服し完全にするので

我らは従い、証しする

我らは運よく携挙され

神の義の裁きの全てを受け入れる

最後にキリストと再会するのは神の恵みだ

義なる全能神が

世界の東から現れる

憤り、威光、権威と力に溢れて

我らは神の声を聞き

裁きと試練を体験し

御言葉が真理だとわかり

神の義の性質を知る

誰が我らより幸運で

恵まれているだろう?

神は貧困や苦難の中の者を高め

サタンから救ってくださる

神が肉となり我らを導くのは稀で

御言葉が我らを導く

我らの生活は活気と未来への信仰で溢れる

真の人生が我らを呼ぶ

神は素晴らしい目的地を用意し

私達の前途はより明るくなる

義なる全能神が

世界の東から現れる

憤り、威光、権威と力に溢れて

義の太陽が現れた

真理はこの地で力を持つ

神の日が到来し、古い世は過ぎ去る

神は勝者を造り大いなる業は完了する

神はサタンに打ち勝ち、全ての栄光を得られた

全ての栄光は神のもの

前へ: 全能神、終わりの日のキリスト

次へ: 終わりの日のキリストは人類の救い

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索