キリストは聖霊が何であるかを表す


受肉した神は人間の本質を知り

全ての人の行い

とりわけ人の堕落した性質と

反抗的な行為を露わにする

神は俗人と生活しないが

その本性と堕落を知っている

これこそ神の存在そのもの

神はこの世を取り扱わないが

処世の規則を知っている

なぜなら神は人類とその本性を

完全に理解しているから


神は今日と過去における霊の働きを知っている

その働きは人の目に見えず

また人の耳にも聞こえない

それは不思議で理解できず

哲学ではない知恵を表す

これこそ神の存在そのもの

人に現れ また隠されている

神の表現は並外れた人の表現のようでなく

本来の霊とその特質によるものだ


神は世界を旅せずとも

この世の全てのことを知っている

神は知識や洞察のない人と会うが

神の言葉は偉人を凌ぐ

愚かで鈍感で人の道も生き方も知らぬ人の中で

神は生きる

神は彼らがどれほど下劣か暴きながら

真の人生を生きるように求めることが出来る!

これこそが血や肉より高尚な神の存在そのものだ

人を裁き露わにすることは

神の経験からくるのではない

神は人の不従順を知り 憎み

不義を明らかにする

神の性質と神そのものを人に示す

このような働きは

キリスト以外のどの肉も為すことは出来ない

『言葉は肉において現れる』の「神の働きと人の働き」より編集

前へ: 全能神だけが人を救うことができる

次へ: 終わりの日のキリストは人が神の国に入るための門

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと 大いなるわざを行ってきた 神はあらゆる国と時代に それぞれ異なるわざを行ってきた 神のそのさまざまな性質を あらゆる時代に人々は見る その性質はさまざまな働きを通して 全ての人にありのままに示される 神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方 神は罪を贖…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと 行…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索