神は世界に人類の終わりをもたらす

終わりの日には、神の働きは特定の人や人々のためではなく、神の本来の性質を現わすためにある。しかし、無数の理由から―おそらく、時間が足りず、多忙を極めた仕事のスケジュールなどの理由で―神の性質により人が神のことを少しでも知るようにさせるには至らなかった。ゆえに、神の新しい計画、神の最後の働きへと前進して神の働きの新しいページを開き、その結果、神を見る者たちはみな、神の存在ゆえに胸をたたいて、とめどなく泣くだろう。

それは、神はこの世に人類の最後をもたらし、その後、神の性質をすべて人類の前に公布するからだ。そうして、神を知っている人たちも神を知らない人たちもすべて「喜んで見つめる」。そして、確かに、神が人間の世界に現れ、全てのものが増える地上に来たことを知るのである。これは神の計画であり、神の人類の創造以来、たったひとつの「告白」である。あなたがたに神の一挙一動だけを見つめて欲しいと願う。神の杖はもう一度、人類に、神に敵対する者たちすべての近くに押しつけられているからだ。

『言葉は肉において現れる』の「終着点のために、善行を十分積まなければならない」より編集

前へ: 神を崇め悪を避ける者を神は救う

次へ: 全人類の生存は神にかかっている

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索