神は人を新しい時代に導き入れた

神の業は全宇宙を導き

稲妻は東から西へと真っ直ぐに閃く

神はその業を異邦人の国々に広めてゆく

神の栄光は全宇宙に輝き渡る

神の意志は散らされた人びとの中に宿り

神の手で全て導かれ 託された仕事を行う

神は今 新しい時代に入り

全ての人を別の世界へと導く

これは 今は新しい時代であるということであり

神は新しい業をもたらす

さらに多くの人を新しい時代に導き入れ

排除するべき人びとを投げ捨てる

これは新しい時代であるということである

神は「故郷」に帰った時

人がより深く神を知れるよう

最初の計画の別の部分を始めた

神は宇宙の全体をくまなく見渡し

その業を行うのにふさわしい時を見極める

神は急いであちこちを行き巡り

人の上に新しい業を行う

これは 今は新しい時代であるということであり

神は新しい業をもたらす

さらに多くの人を新しい時代に導き入れ

排除するべき人びとを投げ捨てる

これは新しい時代であるということである

赤い大きな竜の国で

神は計り知れない業を行う

そのために人びとは風に揺らぎ

多くの者は音もなく過ぎ去る

これは神が清める打ち場である

これが神の計画であり

神が切望することである

『言葉は肉において現れる』の「七つの雷が轟く──神の国の福音が宇宙の隅々まで広まることを預言」より編集

前へ: 神自身がこの世界に来るとき

次へ: 世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索