神は全ての国々の民を征服する

創世以来 神は定めた

最後の時代に地上での働きが終わり

大空に神の業が現われると

地上の人にその業を知らせ

「裁きの座」の前に業が証明され

全ての人が認め

全地の人が屈服する

神は全ての民を征服し

猛獣を手なづける

赤い大きな竜は彼らのように服従する

地上の敵は全て征服され

天における敵はみな敗退する

これが神の計画だ

全ての業の奇しさ


神はどの時代にも

為さなかった事業に着手する

今から神は一步一步

自身の知恵と奇しき業が

社会の至る所で認められ証明されるよう

その業を明らかにする

神は全ての民を征服し

猛獣を手なづける

赤い大きな竜は彼らのように服従する

地上の敵は全て征服され

天における敵はみな敗退する

これが神の計画で

全ての業の奇しさ


神の業は様々な社会で認められ

この時神は地上で全ての栄光を得る

この時神は人に現われ

もはや隠されていない

神の業は最高潮に達していない

神の働きは前進する

それが頂点に達する時が来る

その時 神は働きを完成させる

その時 その働きは終わる


神は全ての民を征服し

猛獣を手なづける

赤い大きな竜は彼らのように服従する

神は全ての民を征服し

猛獣を手なづける

赤い大きな竜は彼らのように服従する

地上の敵はすべて征服され

天における敵はみな敗退する

これが神の計画で

全ての業の奇しさ

これが神の計画で

全ての業の奇しさ


『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第四十二章」より編集

前へ: 新時代の戒めは極めて意義深い

次へ: 行政命令十項を守り神の意志に従え

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

神は人が真の信仰を持つことを願う

神は常に 人に厳しさを求める もしあなたの忠誠心が条件付きなら 神はその「忠誠心」を欲しない 神はわざと神を欺いたり 神に要求ばかりする人を嫌う 神が人に望むのは忠誠を誓い 誰にもまして神に忠実で 全てを信仰のために行い 信仰という一語を証明すること あなたが神を喜ばせようと…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索