282 神は遥か昔に人の運命を定めた

1

運命に関しては誰もが独立していて

自分自身の運命がある

親はその人の運命を阻むことも

人生で果たす役割にわずかな影響を及ぼすこともできない

2

自分の家族や成長する環境は

使命を成し遂げるための前提条件でしかない

何らかの形でそれらが人の運命や宿命の中で

使命を果たすかを定めることはない

3

使命を果たすことを親が助けたり役割を担うのを

親戚が助けることはできない

使命を遂げる方法も役割を果たす環境も

運命で定められていて誰も制御できない

創造主の予定以外に

人の運命に影響を与えるものはなく

誰も将来を制御することはできない

それははるか昔に定められ

親でさえ変えることはできない

4

創造主だけが定めた使命に影響を与えられる

客観的な条件は他にはない

すべての人が自分に特有の環境や成長のしかたによって

ひとりで大人になる

一歩ずつ自分の道を歩み始め

計画された運命を成就し

一歩ずつ人の大海原に入り

人生の役割を担い責任を果たす

すべては創造主が予め定めたことのために

一歩ずつ意図せずにすべてを行う

すべては創造主の支配のために

神ははるか昔に人の運命を定めた!

創造主の予定以外に

人の運命に影響を与えるものはなく

誰も将来を制御することはできない

それははるか昔に定められ

親でさえ変えることはできない

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 3」より編集

前へ: 281 人類は自分自身の運命を支配できない

次へ: 283 人の一生は完全に神の支配下にある

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

774 ペテロの神への愛の表現

1生活で神の要望を満たせないものがあればそれはペテロを不安にしたもしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ努力し神の心を満たそうとした生活のどんなに小さなことでもペテロは神の要望を満たそうと自らに求め自分の古い性質を容赦することなく更に深く真理に入ることを求めた更に深く真理に入るこ…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

905 神の権威を知るための道

1神の権威と力神に固有の身分と本質についての認識はあなたの想像力によって得られるものではない「想像するな」ということは「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「論理を用いて推測せず知識や科学を通して研究するな」という意味である神の言葉を食べ 飲み 体験する中であなたは神…

1015 神が人に授ける最高の祝福

1神のことばの完成により神の国が形成する人が正常に戻るとともに神の国がここにある神の国の民は正常な生活を取り戻し今日は神の前に生き明日は神の国で生きる全地は喜びと温かい心で満ちる神の国がこの地上にある神の国がこの地上にある2凍える冬は常春の世界となり人は悲惨なめに遭うことも凍える…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索